2010_10
10
(Sun)23:59

和利館

土曜日のトップリーグのあと、ラグビー部の先輩や
ラグビースクールのコーチと飲みました。

お店は『和利館』さんでした。



料理は2,500円でお願いしていたそうです。
写真の揚げ物(鳥、軟骨、タコ)、刺身、すき焼き、枝豆、漬物と
最後に細巻きが出てきました。

刺身はマグロ、ブリ、甘エビ、タコ、しめ鯖、赤貝と、ネタ数が
多く、それぞれとても美味しかったです。
すき焼きも一人ずつ小さい鍋なのがうれしいです。


お店の中はカウンター6席と、コの字形に6人くらい座れるテーブル席2つ、
奥に10人くらい座れる小上がりでした。
カウンターの目の前には寿司屋さんのようにネタケースが置かれて
いました。

『和利館』さんはそこにお店があるのはわかってましたが、
お店の中が見えないのでどんな感じなのかなと、入りづらく
思ってました。

でも、とても居心地のいい感じで、これからは気軽に入れそうです。





菊の季節になってきたので、ばあちゃんがよく菊の花を摘み取って
きます。
20101010120634.jpg

大好きなので、これから毎日食べられるのはうれしいです。
20101007222913.jpg
しゃきしゃきとした歯ごたえと、ほろ苦さがビールにも日本酒も
合います。

食用菊っていうと紫色のかきのもとが有名ですが、
黄色い花のほうが好きです。それはまだみたい。


あと、イクラ丼も。
20101010121223.jpg
この時期になると醤油漬けがいつも冷蔵庫にあるので、
納豆のような感覚です。
グルメ番組で芸能人がイクラ丼をもったいつけながら食べるのは
しらけてしまいます。


秋刀魚は8月から出てくるので秋の味覚という感じがしないのですが、
菊とイクラが出てくると秋だな~って感じがしてきます。