2008.07.29 真正中華 唐人
久々に遅くまで残業したので、前から担々麺ののぼりが気になっていた
けやき通りの『真正中華 唐人』さんでご飯食べました。

中華の飲み屋さんということは知っていたのですが、
こんな感じで担々麺や冷し中華をアピールしているので、飲まずに
担々麺だけでも大丈夫なんだろうな~と。


店員さんは二人いたのですが、二人だけで話すときは中国語だったので
中国人のようです。
本場の味を食べられるのではないかという期待感が・・・。

いつもどおり、とりあえず餃子で。
20080729200411.jpg
何の変哲もない普通の餃子なんだけど、レベルが高いです。
美味い。


担々麺は赤と黒があり、赤は白ゴマで黒は黒ゴマでした。
今日は赤にしてみました。

そして、登場。
20080729200456.jpg

む・・・スープが透き通っている・・・。

具は、ザーサイ、チンゲン菜、玉葱、もやし。
そのまま食べると、いかにも中華屋さんのラーメンという
澄んだ味です。


でも、運ばれてきたときすぐ気づきました。真ん中にある
赤い塊を混ぜると担々麺になるんだろうな~と。

そして全て混ぜ混ぜ、スープを一口・・・


・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!


たぶんこんな味だろうな~という自分の想像を遥かに超えて、
美味いです。

花開くというか、爆発するというか、あの小さい塊に何が入って
いたんだってくらい、味が変わります。

相変わらずスープは透き通っているんだけど、ゴマの風味も
辛さもコクも加わって、ちゃんとした担々麺です。

なんというか、参りましたという感じでした。


あまりに感激して結局軽く飲みモードに入ってしまい、
キャベツの香味炒め食べながら、
20080729202550.jpg
青島ビールとシンハー飲んできました。

お店の人もすごくいい感じで、今度は飲みにも来たいですね。

難点があるとしたら、一品料理がちょっと高めなところかな?



ブログランキングに参加しています
banner_02.gif
↑青↑青↑青↑青↑青
クリックお願いします
Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/193-81fd88bd