金曜日ですが、会社の飲み会の後、月一の三鬼遊の会に
参加してきました。



朝3時に起きて「日本 vs バーレーン」観た後に書いてますが、
勝って気分いいのでたくさん書くかもしれません。

今回は10人だったかな。
同級生だけじゃなく先輩もいたりして、だいぶ賑やかになりました。

会社の飲み会のほうでは全然食べられず、いろいろ食べさせて
もらいました。

新秋刀魚のなめろうです。
20080905211551.jpg
鯵もいいけど秋刀魚もいいですね。
『三鬼遊』さんのなめろうは叩きすぎてないのがいいです。
叩いたというよりも合えているような感じです。
よく叩いてねばねばしたのが好きな方もいると思いますけどね。

いかの唐揚げ?
20080905212439.jpg
揚げ加減がよくて美味しかったです。
塩胡椒が効いててビールに合いましたね。

穴子白焼きです。
20080905213305.jpg
穴子の白焼きは初めて食べました。
もっと柔らかいものかと思ってましたが身が締まった感じで
かみ締めるといい味がして、皮もパリパリしてて美味かったですよ。
鰻より好きかも。

左が金華鯖で、右が新秋刀魚です。
20080905214553.jpg
金華鯖はテレビだったか美味しんぼだったかで見て、
青物好きとしては食べてみたいなと思ってました。
〆鯖ある店では必ずといっていいほど食べてますが、
酢の加減が控えめで鯖の味がよく出てて美味かったです。

秋刀魚の刺身はやっぱりいいですね・・・。
なめろうもそうなんだけど、秋刀魚解禁するまで我慢してました。
脂ののりがちょうどよくて、私は大トロより美味いと思ってます。
これからどんどん脂がのってきて、刺身ではちょっと・・・ってなるので
今の時期の楽しみですね。


実はこの日一番食べたかった担々麺です。
20080905230506.jpg
具はネギ、挽肉、鶏肉、温泉卵です。

『三鬼遊』さんには鶏の水炊きのラーメンという超美味いラーメンが
あるのですが、そのスープなんですかね。違ったらすみません。
かき混ぜる前に味見したら、やさしい味で美味しかったです。
ゴマ感、辛さは控えめですが、スープの味を邪魔してなくて
よかったです。

辛さを足したい場合はラー油があります。
20080905230525.jpg
ラー油好きなのでたくさんかけました。

んで、挽肉と温泉卵などを全部かき混ぜるとコクが出て、
また美味しくなります。
特に温泉卵がいいですね・・・正統派担々麺じゃなくなるのかも
しれないけど。

KIJIMA店長に「担々麺の定義って何?」って聞かれて、
「胡麻とラー油かな?」としか答えられなかったのですが、
胡麻とラー油控えめでしたが十分担々麺だったと思います。
名前だけ担々麺みたいなのたくさん食べましたので・・・。



最後に、秋鮭の自家製味噌漬け焼きですが、
20080905231012.jpg
食べようとして突っついてたらタクシーが来て、
食べられませんでした(涙)。



中学のときに陸上やってたときのライバルで、高校のときは
一緒にラグビーやったミネ君と17年ぶりに会えましたが、
下越屈指の快足二人がポッチャリ王子の座を争うことに
なるとは・・・(笑)
楽しくてあっという間に時間が経って終電の時間になって
しまいました。


終電で新発田まで帰ったわけですが、いつも新発田に帰ってから
また飲みに行くことについて、ボスマネさんやハラマサ君から
「信じられない」とか「てっちゃん食べ過ぎだってー」って言われ、
言われるとなおさら行きたくなり、むしろ行かなければいけないんじゃ
と思い・・・。

飲み始めが早かったのですが、会社の人達全然飲まない人
ばっかりで私も控えており、なんか飲み足りなかったんですよね。


とりあえず新道に向かい、新しくできた『せんや』さんに行ってみた
ものの、閉店が1時ということで断念。
しばらく行ってなかった『祥京庵』さんに入りました。

『せんや』さんは『祥京庵』さんの店長の先輩が開いたそうで、
それでメルマガで宣伝してたそうです。


店に入ったの12時半でしたが、結構混んでましたね。カウンターは
誰もいませんでしたが。

とりあえずメルマガでオススメしてた平政をいただきました。
20080906003610.jpg
平政もちろん美味しかったですが、ここの刺身のつまは菊のお浸しで
それがいい。それだけ食べたいくらい。

『三鬼遊』さんで食べ損ねた秋鮭に未練があり、
秋鮭のかまとハラス焼きを頼んでみました。
20080906011822.jpg
かまどころか頭がきました・・・。
秋刀魚と並んで秋の楽しみですね。
ハラスは皮の焼き加減が丁度よくて、ほんと美味かったです。
頭も、あら系を食べるの得意なので身は全部食べ尽くしましたよ。


秋鮭をつっついてたら他のお客さんの話が聞こえてきまして。

「今の仕事を続けてどういう未来や希望を見出すか」とか
「○さんと△さん性格はこうだから、どうコントロールするか」とか
「自分の評価のされ方がおかしい」って男性が泣き出したり、
かなり熱い会話を繰り広げていました。
ホールがどうとか言ってたから、パチンコ店か飲食業かな。
そういうの最近無かったのでちょっとうらやましかったです。


方や別の席では合コンっぽい若者グループが。。。

男「人喰い族って観たことある!?」

(テツ:おい・・・)

男:映画のシーンをいろいろ語り出し・・・

(テツ:おいおい・・・ちょっと・・・)

男「ご飯食えなくなるよ!」

(テツ:俺が今食えてねーよ!)

食事の席でそういう話はやめましょうよ・・・。
こっちは(鮭の)頭つっついてるのにー。



1時半頃に『祥京庵』さんを出まして、いい感じに酔っ払ってしまった私は、
またボスマネさんやハラマサ君に何か言われるなら、さらに一歩先を
いこうということで、もう一軒行ってきました。


長江の料理長が加入したらしい『神華』へ。

担々麺がメニューに加わったんです。
長江テイストが加わってるのかとかなり期待しました。
20080906015308.jpg
具は、白髪ネギ、挽肉、ザーサイ、水菜です。
麺は中太麺でつるつるした感じです。

ラー油だけ?背脂も入ってる?妙に油っぽいスープでした。
そしてかなり辛いです。四川料理だからこれが普通なのでしょうか。
ゴマがかなり入ってるような感じなんだけど、辛さが際立ってしまってて、
ザーサイの味も隠れてしまった感が。
酔っててもちゃんと味見はしたつもりですが、正直なところ辛過ぎて
飲みの〆にはきつかったです。

”長江”という名前で過剰な期待をしていたのでしょうか。
美味かったんだけど、こんなものかな?という感じでした。
本家長江のを食べてみたいなぁ。


ちなみにこの日入った『神華』は一号店で、朝方まで営業しています。
市役所に近いほうの二号店はお昼の時間帯もやっているかわりに
閉店は早くて、9時半か10時頃だったかな。

二号店の担々麺はお昼に食べてみたいですね。


毎週一杯を目標に食べていきたいと思います。
→ 新発田の担々麺


ブログランキングに参加しています
banner_02.gif
↑青↑青↑青↑青↑青
気が向いたらクリックお願いします。

Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/210-f6b3409c