今日は飲みが無かったので、火曜日から登場しているモスバーガーの
ドーナツバーガーを食べてきました。

左がドーナツバーガー テリで、右がドーナツバーガー Wモスです。


見た目は普通のテリヤキバーガーとモスバーガーなんですが、
中のハンバーグがドーナツ状になっていて穴があいています。
その穴の中にわさびソースが入っているそうです。


先にWモスのほうを食べてみました。

ミートソースにわさびマヨは合わないんじゃないかな~と思ってたのですが、
ピリッとしたした刺激がいいアクセントになっていてなかなか美味いです。

ただ、美味いんだけど、結局それだけっていうか・・・。

ハンバーグに穴が開いて、わさびマヨで新メニューってのもなんだかな~
という感じです。


続いてテリのほうを食べました。
こっちはシングルです。
食べる前は、テリヤキのほうがわさびマヨ合いそうな感じがしたのですが・・・

甘めのテリヤキソースとこってりしたわさびマヨが混ざり合って、
口の中が濃いというか、きついです・・・。
これはちょっと厳しかったです。
肉の味が全然しない・・・。

モスで拒否反応が出たのは大根バーガー以来です。



えらそうに言わせてもらうと、いつもの斬新な新メニューとは違って、
ミスタードーナツとのコラボをアピールしたいだけのメニューとしか
感じられませんでした~。



あと、これも新発売の、スティックチキンです。
20090515215029.jpg
モスチキン、黒胡椒チキンは衣が付いていますが、
これは唐揚げ粉だけで揚げている感じです。

運ばれてきたとき、すごくいい匂いが・・・。

これが・・・めちゃくちゃ美味い。
美味い鳥料理屋さんの唐揚げを食べているみたいです。
表面がカリカリなのがいいです。
まさかモスで飲み屋メニューが出てくるとは。

これは感動した!
(ただの唐揚げと言ってしまえば、それまでなんですが)



そして。

日付が前後しますが、月曜日にマックでクォーターパウンダーを
食べました。

去年、首都圏で先行発売されてから、新潟でも早く発売されないかなと
ずっと待ち続けていたのですが、既に先月から発売されているのに
気付いてませんでした。

image_product_hb29.jpg


月曜日、遅くまで残業だったので、会社の近くのマックで食べていこうと。

20090511212122.jpg
左がクォーターパウンダー・チーズで、
右がダブルクォーターパウンダー・チーズです。


20090511212159.jpg
相変わらずというか、わかってはいましたが、販促写真と違い過ぎ(笑)


ダブルから食べましたが、さすがジューシーさをうたっているだけあって、
肉汁がすごくて、箱の底に肉汁がだらだら広がってました。
肉汁だけじゃなく、何かを添加したんじゃないかと疑ってしまうくらいです。

持ち上げてどうやって食べようか見ていたら、肉汁でベタベタしてたから
しっかり掴んでなかったので、ずるずるってハンバーグだけがあまりの重さに
パンから落っこちそうになりました。
すごい重量感です。

味のほうですが、それほど脂っぽいという感じもなく、
牛肉食べてるって感じで結構美味かったです。
思いっきり、ハンバーガー食べてるっていう満足感があります。


ダブルじゃないほうですが、ケチャップとピクルスの味が強くなりすぎて
しょっぱくて、これはダメでした。
食べるなら思いっきり肉が食べられるダブルのほうがいいような気がします。
量が食べられればですが・・・。



モスとマックは比べるものではないと思ってるけど、
モス好きでもこのクォーターパウンダーはなかり惹きつけられますね。

メガマック食べたときは、また食べたいって思わなかったけど、
これははまりそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/286-cafe6d43