2010.12.26 手紙
土曜日の夜、某会議があり、終わってからラグビースクールの
コーチ2名と飲みに行きました。

お店は大栄町の『手紙』さんです。
お店があるのは以前から知っていたのですが、看板らしきものが
無いので店名がわかりませんでした。

雑誌にも載っていました。


料理は3,800円のコースのみとのことで、ご飯物やデザートまで
含まれるそうです。
ただ、お任せでこれくらいでと伝えれば、それに合わせて料理を
出してもらえるそうです。

この日も、お任せで料理は軽くでお願いしました。


ワカサギの南蛮漬け 鰹出汁のシャーベットです。
DSC00461.jpg
シャーベットが雪のように見えて本当にきれいでした。
それだけ食べてみたら、本当にいい味の出汁でした。
ワカサギも美味しかったです。


水曜日に忘年会があったんですが、その翌日から熱が出て腹が痛くて、
前日のクリスマスイブも仕事から早く帰って6時には寝てしまいました。

この日も控えめにしようと思っていたのですが・・・

結局3軒目までいってしまったので・・・

写真多いので折りたたみます。

二品目は出汁巻きでした。
DSC00462.jpg
鯛と水菜が中に。
鯛が入った卵焼きは初めてです。
ちょうどよい薄味で、美味かったですよ。


三品目は鰤の炙りでした。
DSC00463.jpg
鰤もちろん美味しかったのですが、まわりに添えられてるものが
また良かったです。
といっても多過ぎて全部憶えていないのですが、
辛味大根
かぶ(たぶん)
山葵なんとかの醤油漬け
黒もろみ味噌
こんな感じ。

鰤には辛味大根が一番合っていた気がします。
黒もろみ味噌はそのままで日本酒のいい肴でした。


料理はここまででした。

いろいろな日本酒が置いてあって、1合ずつ味見しながら
飲んでいました。
ご一緒していた教頭先生と私は好みが逆なことがわかりました。
日本酒好きな方はぜひお店に行ってみてください。
いろいろな日本酒を出してもらえます。


お店の座席は、カウンター8席、4人掛けテーブル席2つ、
7名までの半個室1つだそうです。
雑誌の紹介記事にある、「割烹(かっぽう)と居酒屋の間」という
表現がぴったりなお店でした。
ただ綺麗なだけではなく、とても雰囲気がよくて。

機会があったら、3,800円のコースでいってみたいです。




『手紙』さんを出た後、『ロビンソン』さんに入りました。
ラグビースクールの飲み会だとだいたい二次会はこちらなんですが
なんだか久々でした。


体をいたわるつもりがスイッチが入ってしまって、
でも腹の具合は気になって、ウィスキーのお湯割りを飲んでいました。

体の具合がどうこうではなく、この時期にウィスキーのお湯割りは
いいですね。暖まりました。


飲み始めると腹が減ってくるので、
ツナピザとか。
DSC00464.jpg

シーフードグラタンとか。
DSC00466.jpg
あ、やばい手が・・・。

私の手ではないです。


ピザは生地サクサクで美味しかったし、グラタンもボリュームあって
濃厚で美味かったです。


翌日タグラグビー大会のため朝6時半起きだったので、
早く『ロビンソン』さんを出たのですが・・・。



スイッチが入るとダメですね。
DSC00468.jpg
一人で『精香苑』さんに入ってしまいました。
今年の焼き肉締めしなきゃなーなんて勝手な理屈をつけて。

タン塩、ハラミ最高でした・・・。
何も言うことありません。

DSC00471.jpg
この光景は何度見てもまぶしいです。


牛のシロコロです。小腸だそうです。
DSC00469.jpg
700円ですが、ボリュームありました。
たれに漬けてあって、焼いて焦げ目が付いたらまたたれに浸して
もう一回焼きます。また焦げ目が付いたら今度はハサミで小さく切って
また焼きます。

濃い目の味付けと歯ごたえがビールによく合いそうでした。
合いそうでしたっていうのは、ビール最初の一杯しか飲めなくて
あとは食べるだけでした。


一応翌日のこと考えて12時過ぎには家に帰っていました。




モーニングレスキュー。
DSC00473.jpg
この商品名、とても秀逸だと思うのは私だけでしょうか・・・。

東京にいた頃は曜日関係なく飲んでいたので、二日酔いで会社に
行くのはしょっちゅうでした。
午前中は全く仕事にならず、誰か助けて・・・って死ぬ思いでした。
こんな商品が出るなんて、いい時代になったなぁ・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/395-3502a040