プロフィール

テツ

Author:テツ
性別:男性
誕生日:4月18日
血液型:A型
好きなもの:酒、食、車、魚、猫、忍者

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

昨日のお昼は会社の近くにある『政家』に行きました。

特製二段盛りのご飯大盛りです。
20110401121428_20110402074552.jpg
すごく久々に来たけど、こんなに大盛りだったっけ?
食べきれるか不安になりました。全部食べましたが。

20110401121503_20110402074601.jpg
蓋に上にのっていたカツをよけて、ご飯を食べていきます。
ご飯の中にも2枚カツが隠れています。


節電のため、原則標準時間勤務となり、フレックスや残業は申請しないと
できなくなりました。
朝は今までより1時間ほど早く出社することになり、午前が長くなりました。
なので、お昼になると腹減るんですよね・・・。


自粛という言葉をよく聞きますが、この時期は入学、入社などのお祝い事、
花見など、いろいろなイベントがありますよね。

日本人は心を大事にしてきた民族なので、そうやって地震や津波に被災した
方々を思いやるということも大事なのかもしれませんが、
自粛したところで被災者に何かプラスになるのか疑問なことまで
自粛することには違和感を感じます。

例えば花見を自粛したからといって、被災者の方は「私たちを思って
くれてるんだわ」と思うのでしょうか。
被災していないので、その心中はわからないのですが。


復興するためには、義援金では到底賄えない額のお金が必要ですよね。

飲み会を自粛すると、飲み屋さんにお金が入りません。
飲み屋さんが仕入れるお酒、野菜、肉、魚などの問屋さんにも
注文が入らず売れません。当然、生産者も出荷できず売れません。

飲み屋さん、問屋さん、生産者それぞれの収入が減れば給料も減り
電化製品、衣類などその他諸々の購買活動も縮小してしまい、
それらに関わる人たちにも同じことが起こります。
復興に必要な税収入も減ってしまいます。

目に見える物資の支援も必要ですが、経済をどんどん回して日本を
元気にすることもしていかなければならないと思います。

国には、自粛ムードを打ち払う雰囲気を作ったり、
麻生政権のエコカー減税、エコポイントのような経済を活発にする
政策を出してもらいたいです。



おまけ ======================================
「みんな、阪神大震災のこと忘れちゃったの?」
私は神戸出身です。
中学生の時に阪神淡路大震災を経験しました。
みんな、あの震災のこともう忘れちゃったんですか?
民主党は旧社会党の議員が7割を占める政党です。
名前は民主党に変わりましたが、実態は土井たか子や村山富市がいた
あの社会党と変わりません。
あの震災の時、村山内閣が何をやったか、みんなもう忘れちゃったんですか?
その反自衛隊思想から、自衛隊の出動を取り返しのつかないほど遅らせ、
多くの人々を死に追いやったこと。
泣きながら自衛隊の出動を国会で要請した地元議員に、薄汚い野次を飛ばした
社会党議員のこと。
自衛隊より先に現地入りした「辻元清美」等が、
私たち被災者に「自衛隊は違憲です。自衛隊から食料を受け取らないでください。」と
書かれたビラを配っていたこと。
本当にみんな忘れちゃったんですか?
「辻元清美」は今回、ボランティア担当補佐官として活動することになります。
知らないなら知ってください。忘れているなら思い出してください。
私はそんなの絶対に嫌です。
======================================


http://miraclemiracle.seesaa.net/article/21344691.html
http://ameblo.jp/barrett-m82/entry-10845882163.html
このブログ記事の信憑性については、読んだ方がご自身で判断してください。

<< 誕生日 | ホーム | 慰労会 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

お帰りなさい。

マリオのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
もの言わぬだけ、余計に結びつきが強かったことと思います。
別れは本当につらかったこととお察しいたします。
良い飼い主に恵まれて幸せな生涯であったことでしょう。
元気になってくださいね。

NoTitle

ぶぅさん>
そうですね、たしかにもの言わないので常に気にかけていた気がします。
なので、いなくなったときはつらかったですね。
でも、つらいのもだいぶ無くなってきました。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP