2012.03.30 ブー次郎
「ブー次郎のピリ辛ホルモンの感想を早く書け」と
R子先生と保護者会会長に命じられていたのに
書くのを忘れていました。



銀色の袋の中には、ホルモンとタレが入った
真空パックが入っています。

売られている状態が薄っぺらいので、
1,080円の価値があるのかどうか、買うのを
ためらっていた理由なんですが、真空パックを
開けるとものすごい量のホルモンが出てきて
びっくりしました。

タレがたくさん入っているのかと思ったら
ホルモンがぎゅうぎゅう詰めになっていて
タレが隙間にちょっと入っているようなイメージです。

一人で全部食べようと思っていたので、
フライパンに敷き詰められたホルモンを見て
おいおい・・・って、焦りました。

熱したフライパンから戻すわけにもいかず
全部炒めたわけですが。


一袋で飲み屋のホルモン炒めの3~4人前
くらいあったかな?
20120330_1.jpg
ホルモンだし、ちょっと焦げ目付くくらいまで
炒めるほうがいいかなと思ったら、
結構黒くなってしまいました。
黒いのはタレを焦しちゃったからですね。
ホルモン自体は白っぽかったです。

味のほうですが、かなりいけました。
厚くてこりこりしていて、タレもちょうどいい感じで、
ビールの肴に最高でした。
七輪の炭火で焼いたら美味いだろうな~と思いました。
(卓上七輪欲しいんですよね・・・)

関越道、北陸道の酒の肴系お土産いろいろ買いましたが
今までで一番美味いお土産だと思いました。
赤城高原SAに寄ったときはまた買いますね。



あと、ラー油も買ったんですが、
20120330_2.jpg
こちらはまだ試していません。

餃子とか焼き鳥に合うのかな?

Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/475-b0be48c6