まつだ

2012年08月27日 23:59

お盆の週、K先輩、同期M君と新道で飲みました。

お店は、以前焼き鮎さんに紹介してもらった
『まつだ』さんです。

場所は、ラーメン屋の『神華』の真裏です。


お店の中はこじんまりとした感じで、
カウンター5席くらいと小上がりにテーブルが
3つくらいだったかな?
うろ覚えです・・・。


メニューはこんな感じでシンプルでした。
あと、ホワイトボードにおすすめもありました。
20120816_3.jpg
この面子で飲むといつも刺身の盛り合わせを
お願いするので、2人前と俺の希望でばい貝をお願いしました。

女将さんに「盛り合わせにばい貝入ってるけど」って
ぶっきらぼうに言われて、「あぁ?なんだこの店は?」って
心の中で一瞬思ったけど、そんなことはない優しい女将さんだと
飲んでいくうちにわかりました。



お通しはもずく酢でした。
20120816_1.jpg
酢が薄めでもずくが美味しく感じられました。



この日はしょっぱなから岩牡蠣いきました。
20120816_2.jpg
美味過ぎる。



盛り合わせが運ばれてきました。
20120816_4.jpg
白身が多いのがうれしかったです。
あと、みょうがが大好物なので、刻んだみょうがが
たくさん盛られてるのもよかった。それだけで醤油に
つけて食べてました。

ばい貝は大好きな理由の弾力が特にあるわけではないんだけど、
甘みと旨みが強い、美味しいばい貝でした。



砂肝いためです。
20120816_5.jpg
炒めというよりは、煮込みじゃないかって思うくらい
汁気の多い砂肝炒めでした。
甘めのたれにピーマンの苦みがちょうどいいアクセントでした。
自分で砂肝炒めるときもやってみよう。



牛カルビ焼きです。
20120816_6.jpg
美味かった・・・。
和風の魚料理のお店かと思いきや、焼肉も楽しめるとは
いいお店ですね。
ご主人はずっと何かをフライパンで炒めている
印象でした。炒め物が人気みたいです。



ほとんど料理に手をつけないK先輩がオーダーした
アスパラです。
20120816_7.jpg
M君と俺でほとんど食べてしまいましたが・・・。



M君がオーダーした銀鱈の味噌焼きと、俺がオーダーした
鳥塩焼きです。
20120816_8.jpg
どちらも焼き加減がちょうどよくて美味かったです。
鶏塩焼きは皮のカリカリさと肉のジューシーさが
絶妙でした。


やっぱりこの3人で飲むと日本酒がすごいペースで
オーダーされて、一軒目でべろんべろんでした。
店出るあたりの記憶がないです。


二軒目は『まつだ』さん出てすぐ目の前の、
『かっぽう桂』さんに転がり込みました。

こちらの女将さんとK先輩、M君は前々から知り合い
だったそうで、じゃあ行きましょうみたいな感じだった
気がします。


こちらでも日本酒を飲んで。
20120816_9.jpg

またばい貝を食べて。
20120816_12.jpg

また岩牡蠣を食べて。
20120816_11.jpg
このチーズ焼きはめちゃくちゃ美味かったです。
記憶無い中でも、この味は憶えてました。


卵焼きは憶えてないんだけど・・・。
20120816_13.jpg


東京にいる頃はこんな宴を毎週やっていましたね・・・。
お金あったなぁ・・・。



一軒目の『まつだ』さんは、外から店の中が見えなくて
一見入りづらい感じなんですが、入ってみると
そんなことはなく、くつろげる良いお店でした。
料理美味しいしまた行きたいです。



コメント

  1. 焼き鮎 | URL | 2nM3mcAo

    わぁ

    テツさん、行って下さったんですね。
    また行きたいコメントも嬉しいです。
    名前間違えたりしましたがおススメして
    良かったです。バイ貝、岩牡蠣も
    まぁお気に召していただけたようで。

    そうそう。ママね、。目に特徴ありで
    最初はちょっと怖いと思うんだけど
    そのうちキツさは気にならなくなると思う。
    大将とママさん、よーく見るとちょっと
    顔似てるなって思うのです。
    夫婦って色々似るって言いますでしょ。
    私は大体独りで行くので、二人のやり取りを
    カウンターで楽しんでいます。

  2. テツ | URL | -

    ママさん、たしかに最初ちょっと怖かったかも。
    玄関入ったら大将がカウンターに座って新聞読んでて、
    俺と目が合って、「なんだ?」って感じで睨まれて、
    まずい店に入ったかなって思いました(笑)

    料理美味しかったし、すぐにお客さんでいっぱに
    なったので、いい店なんだなって思いました。
    焼き鮎さんは一人でいっているんですか。
    そのうち遭遇するかもしれないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/503-dc6b43bc
この記事へのトラックバック