かじどさ

2012年11月27日 00:25

土曜日のラグビースクールの練習のあと、
スクールの子のお母さんから、
「テツコーチ、カジドサ行ったことありますか?カジドサ」
と聞かれました。

”カジドサ”がなんなのか全く見当がつかず
「なんですか?」と聞くと、

お母さん「カジドサです。カジドサ。」

俺「え?」

お母さん「カジドサ カジドサ カジドサ(10回繰り返す)」

頭の中では ”カジドサ”?、メンドーサとかメキシコ系?
メキシコ料理の店でもできたの?とちょっと混乱気味に。



加治川のどさん子ラーメンのことだと判明するのに
2時間かかりました(ウソです)。

荒川と加治川のどさん子が小洒落た店になって
やけに混んでるなとは店の前を通るたびに思っていましたが、
大人気なんだそうです。

この日の夜は飲まないで笹川流れのほうにドライブに
出かけたので、帰りに寄ってみました。

20121124_0.jpg
”かじどさ”は略称だと思ったら、店名なんですね。

県外の人が見たら、”かどじさ”か”じさかど”か
俺以上に迷うだろ。



メニューです。


ラーメン
20121124_1.jpg

つけ麺
20121124_2.jpg

僕イケ・・・・・ごめんなさい。定食。
20121124_3.jpg


ここに誰が飲みに来るんだろうと思ったけど
おつまみも。
20121124_4.jpg
博多バリカタ焼きそばが気になりました。
350円ってことは量が多くなさそうだし
頼んでみればよかったかな。


かじどさのこだわり。
20121124_5.jpg



どさん子といえば味噌ちゃーしゅーと思ってそれにしようと
思いましたが、特製味噌でもちゃーしゅーがたくさん入っていて
炙ったばら肉も乗るとのことで、それにしました。
あと、かじどさ餃子も。




かじどさ餃子が先に。
20121124_6.jpg
皮に米粉を使ってるとのことですが、
もちもちした感じはなくて、薄いせんべいのような
ぱりぱりした感じでした。
中の具はにんにく入っていないんですが、味がしっかり
していて美味しかったです。

”かじどさ”と付いてるけど普通の餃子でした。



特製味噌らーめん(並)です。
20121124_7.jpg
器は小さめでしたが、具が大盛りでした。


スクールの子のお母さんがちゃーしゅーが生ハムみたいと
言っていましたが、たしかにそんな感じで、ローストされた
レアなちゃーしゅーでした。美味かったです。
あと、炙られたばら肉もすごくよかったです。

スープが特徴的でした。
3日ががりで最後はハンドミキサーで仕上げる
まろやかスープとのことですが、担々麺のラー油の代わりに
味噌が入っているような感じのとろとろしたスープでした。
このスープは結構好き嫌い分かれそうですが、
自分的には味噌の風味がもうちょっと欲しいなーという感じ
以外はokでした。

麺は自家製だそうで、かなり太麺でこしがあって
美味かったです。
ただ、量は少なめです。大盛り(無料)でもよかったかなと
思いました。

5日かけて作られた、どっさり乗ったメンマも美味かったですよ。



食べたのは夜10時過ぎでしたが、座席は半分くらい
埋まっていました。
ちょっと値段は高いけど、遅い時間にラーメン食べたいとき、
『くるまや』よりはちょっと走ってここまで食べにきたいなと
思いました。

オーソドックスな『どさん子』も好きですが、
このどさん子もいいですね。
荒川のほうも食べてみたいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/516-f44aaa4e
    この記事へのトラックバック