秋田に行ってきました

2013年07月18日 00:50

ここ最近、日曜日もラグビースクールの大会や
講習などで自由な日がずっと無かったのですが、
海の日の3連休は日月が全く用事がなく、
連休前から「何かしなければもったいない!」と
ちょっと意気込んでました。


俺の場合、何かというのは車で遠出することに
なります。
前々から、月一くらいで知らない土地で一人で
飲んで、アウェーの地でどこまでできるか一人
飲みスキル(どんなスキルだ...)を上げたいと
いう考えがあったので、ドライブ兼ねてそれを
やろうということに。

別に吉田類さんのマネをしようっていうわけ
じゃなく、なんのしがらみもない土地で自由に
飲みたいな~っていうのもありました。


用事済ませたりなんだかんだしてたら出発が
日曜日の3時半になったのですが、迷った末
金沢に向かいました。

でもやっぱり比内地鶏食べたいと思って
豊栄PAで引き返して秋田に向かいました。


写真多いです。ごめんなさい。
秋田に着いたのが夜9時前でしたが、
運良く繁華街のど真ん中にあるホテルが取れ
ました。
繁華街のど真ん中といっても、大会か何かで
遠征中の中学生がたくさんいた健全で安い
ホテルです。

チェックインしてすぐ探索に出ました。

いい店かどうか、店先を見て判断する勘は
そこそこあると思っているのですが、大きな
繁華街を2周してもここだっていう店に巡り
会えません。
というのも、始めに知らない土地で...って
書いたけど秋田には何度か来ていまして、
毎回立ち寄っていた比内地鶏の店に入ろうと
思ってました。
なのに・・・その店が無くなってた!

こんなに美味い唐揚げ食べたことない!
って衝撃を受けるほどの店で、テレビにも
出たり有名人のサインもたくさんだったので、
何か事情があって閉店か移転したのでしょう。


ということで、出鼻をくじかれてしまって、
さまよう子猫状態でした。

比内地鶏をキーワードにさまよったんですが
意外とないんですね。
比内地鶏とあっても、俺の勘がここは違うと
つぶやくばかり。


時間も遅いし仕方なく呼び込みのお兄さんに
比内地鶏食べられるいい店ないですかって
聞いたら、「ここいいですよ、ここ!まじ美味い
ですよ。唐揚げ美味いんすよ。」ってすぐ隣の
店を指差しました。
なんだ、ラッキーじゃんと思って、お兄さんに
お礼を言って店をよく確認せず入りました。


でもメニュー見てすぐ気づいたけど、
さまよってる途中に「ここはねーな」って思った
店だった・・・。
なんでかというと、唐揚げの大きさを売りにして
いたから。
比内地鶏でそれはない・・・。
つくねにつける卵を比内地鶏とアピールしている
あたり、肉は比内地鶏じゃないなと思って、
恐る恐る店員さんに「こちらは比内地鶏じゃない
んですか?」って聞くと、
申し訳なさそうに「はい・・・。でも、つくねに
つける卵は比内地鶏です。」と、
そのまんまでした・・・。
あの呼び込みめ・・・。

でも、だからといって美味しくないと決まった
わけではないと、気を取り直して焼き鳥をいくつか
お願いしました。



薬研軟骨です。
20130714_1.jpg
なんか、艶がないというか乾燥してそうというか・・・。
気を取り直せず、うがった目で見てしまいます・・・。
実際ぱさぱさだった。


皮とレバーです。
20130714_2.jpg
レバーもぱさぱさで、口の中がもさもさしました。
皮は・・・。



日本酒頼んだので、刺し身は何がありますかって
聞いたら、あじの姿造りですって言われて、
他には?って聞いたら、それだけですって言われたので。
20130714_3.jpg
なんか、活きが悪いというか、養殖じゃねえかっていうか・・・。
ネギが乾いて固いってどういうことだ。インスタント味噌汁の具か。

もう、全てがネガティブになってしまっていました。


日本酒はこんな感じで運ばれてくるし。
20130714_4.jpg

こんなエンターテイメントいらないんだ・・・

俺はただ美味い肴と酒が欲しいだけなんだっ・・・



40分で一軒目を出ました。

また2周くらい繁華街を回って2軒目を慎重に
選びました。

秋田の繁華街は条例で客引きができません。
新潟もそうだけど、新道は声かけられまくり
ですよね。
でも、秋田の人はまじめなのか、呼び込みの
人から声をかけてくることはまずありません。
(その代わり”案内所”っていうのがたくさん
 あってそこで店選んだり案内してもらったり
 します。
 新宿の歌舞伎町とかだと風俗店の案内所だけど
 秋田のは普通の飲み屋とかの案内もあって
 珍しいなと思いました。)

そういうわけで、声かけられることもなく、
繁華街を探索できました。


ここだなと2軒目に選んだのは、
『ちゃわん屋』というお店です。


お店がある2階に上がる階段の壁がサイン
だらけで、混んでるかなと思ったけど、
先客は2人組だけでした。

入った瞬間、この店は絶対いいと思いました。


俺はカウンターに座ったんですが、
カウンターの後ろにこのような座敷があります。
20130714_15.jpg

すごく落ち着ける素朴な雰囲気です。


カウンターの正面にはずらっと秋田名物が。
20130714_5.jpg
すばらし過ぎる・・・。


日本酒は冊子のメニューにたくさんあったんですが
こんな感じで珍しいお酒も。
20130714_6.jpg
金霧島って、黒、赤のその上なんだろうか。


本日のおすすめもこのようにありました。
20130714_7.jpg

秋田に来たからには秋田のものを食べたい。
まさに望んでいたお店でした。


比内地鶏の串、唐揚げはなかったんですが
まいたけ炒めと肉じゃががあって、どっちが
おすすめかお店の方に聞いてみたら、
肉じゃがは鶏のだしが効いた料理で、まいたけ炒めの
ほうは肉を食べる料理とのことで、まいたけのほうを。


一杯目から日本酒にしたんですが、
いろいろな種類があって平均価格がこんな感じです。
20130714_22.jpg
一合が1,400円・・・高い・・・。
最低で800円、2千円オーバーもたくさんありました。

まぁ、せっかくだしということで、
この高清水を2合お願いしました。

こんな感じで出されてきました。
竹筒とはなんだったのか。
20130714_8.jpg
中に氷が入った筒が入ってます。

日本酒は北へ行けば行くほど鼻につんとくる
酒臭いという印象があったのですが、たしかに
ちょっときつめではありますが、すっきりと
飲めるお酒でした。

お通しはとんぶりが入った豆腐でした。
これまた美味しかった。


中にはこんなお酒もありました。
おさげっこ。
イギリスでは一升5万円の人気だそうです。
20130714_21.jpg
写真改めて見て気づきましたが、国内ではこちらだけ
だったみたい・・・。
飲まなかったのが悔やまれます。



鬼くろもです。
20130714_9.jpg
初めて聞きましたが、海藻好きなので真っ先に
頼みました。

食感はもずくよりちょっと太くて歯ごたえが
ある感じです。
だしが薄味でくろもの味がよくわかりました。
これは美味いです。



みょうがバター炒めです。
20130714_10.jpg
みょうが大好物です。
炒めて食べることはよくありますが、
バター炒めの発想はありませんでした。
みょうがのえぐさが取れてまろやかになって
これはいいです。



いぶりがっこ!
サービスでいただきました。
20130714_11.jpg
たくあんを燻製にしたものだと思ってたけど
燻製にした大根を漬けたものだったんですね。
冬場たくあんで酒飲むことあるけど、
しょっぱ過ぎて飽きてしまいます。
でもいぶりがっこはそのしょっぱさが無く
味わい深くていくらでも食べられます。



そして、比内地鶏まいたけ炒めが到着しました。
20130714_20.jpg
美味過ぎてむっしゃむっしゃ食べてしまいました。

キノコ類は免疫力が上がるので欠かさず
食べるのですが、まいたけは特によく食べます。
でも、こんなに美味いまいたけ料理を食べたのは
初めてでした。
薄い醤油味で、まいたけと比内地鶏の味が
よく引き立ってます。
記事書いててまた食べたくなってくる。



もう日本酒の値段気にせず飲んでました。
20130714_12.jpg
1.5合だと徳利でした。
飲み過ぎて、徳利をラッパ飲みしそうになってた。



そして、これが一番感動した鰰の醤油焼きです。
20130714_13.jpg
家でも鰰よく食べるけど、大抵唐揚げで
たまに塩焼きです。
どちらも身がほくほくして好きですが、
この醤油焼きは身がぷりぷりになってすごく
弾力がありました。
味のつき加減もちょうどよくて、これだけでも
秋田に来た甲斐がありました。ちょっと大げさ。



帰り際、女将さんに「新潟から来たんですが
こんなに美味い鰰食べたの初めてでした。」
って話したら、すごく喜んでくださって、
作り方を教えてくださいました。


なんだかんだで、秋田に来てよかったーという
お店で飲むことができて大満足でした。
比内地鶏を食べるという目的の達成はちょっと
だけでしたけどね。
美味い焼き鳥食べたかったな。



翌朝は、飲み屋で知り合った人の家が蕎麦屋
だというので、昼ご飯はそちらの蕎麦を食べて
秋田を発ちました。
20130714_16.jpg
秋田市内だけど山形蕎麦のお店だった。



帰りは大きい道の駅に寄って土産買ったり
何か食べたりしながら帰ろうと思ったのですが
海の日だからかどこも駐車場が満車で入れず。

どうすっかなーと地図を見て、
鳥海山に登ってみました。
登山じゃなくて車でですよ。
86といえば、峠なので。

鳥海ブルーラインで5合目(1,100m)の
稲倉山荘まで登ることができました。


あいにく雲がかかっていて景色はさっぱり
でしたが。
20130714_24.jpg


ちょうど腹減ってたので、山荘で秋田の由利牛の
牛丼食べました。
20130714_17.jpg
レトルトかと思ったら、生の牛肉使って一食分を
作っていました。
薄味で牛肉の味がよく味わえました。美味しかった。


山下りて、秋田のお酒買って。
20130714_19.jpg


山形来たら必ず買う干牛肉買って。
20130714_18.jpg
米沢牛とかじゃなくて、オーストラリア産なんですが
ほんとに美味いですよ。
日本酒にすごく合います。


2日間よく走ったけど、86ちゃんだと
全く苦ではないです。むしろ幸せ。

20130714_23.jpg

次はどこに行こうか・・・。
福井、石川あたり行ってみたいですね。




コメント

  1. kata | URL | -

    Re:秋田に行ってきました

    いつも拝見しています。いい車ですね。

  2. | URL | -

    Re:秋田に行ってきました

    いつも見させていだたいております。新発田在住、実家は秋田なので、思わず書き込んでいます。
    比内鶏はやっぱり大館まで行かないと満足いかないかもしれませんね。
    まだ、美味しいところたくさんあるので、ぜひ、また足を運んでみてくださいね。

  3. テツ | URL | -

    Re:秋田に行ってきました

    kataさん>
    ありがとうございます。

    秋田出身さん>
    そうなんですか、大館が本場なんですね。今まで知りませんでした。
    予備知識無しで行くのが好きなので、どこまで楽しめるかわかりませんが
    また必ず行きます。

  4. いこいこ | URL | -

    こんにちは。

    凄いですねー、羨ましいですねー、秋田!
    読んでると、なぜか笑っちゃいます…楽しそうですねー。
    私は数年前に、居食亭さくまで比内地鶏を食べましたが美味しかったです。
    秋田、本場で食べたらまた違うんでしょうね。

    ところで、本屋さんで吉田類さんの 二人で酔える居酒屋とゆう本を見つけました。
    あー、こうゆう人だったんだーと 思わず しばらく立ち読みして来ちゃいました。

  5. テツ | URL | -

    Re:秋田に行ってきました

    いこいこさん>
    牛、豚よりも、鶏はブランドものは明らかに
    味が違うように思います。
    祥京庵さんの初期の名古屋コーチンの皮の串焼きは
    圧倒的に美味かったし、あれ以上はないだろうと
    今でも思います。
    そういえば、さくまにも比内地鶏ありますね。
    食べたことないですがどうなんでしょう・・・。


    吉田類さんは俺にとって神様です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/555-f0fbc3fb
この記事へのトラックバック