2013.12.16 氷見ぶり
先週日曜日は丸1日ラグビースクールの
大会だったので、翌月曜日は有休とって
ました。

今年最後のロングドライブに行こうと思ってて
いつもの山方面や北のほうは雪とか心配だったので
海沿いで富山に行ってみました。

この時期の富山と言えば寒鰤しか
思い浮かばなかったので氷見を目指しました。

海沿いの下道を走って行こうと思ったんですが
土砂崩れで通行止め?とかあったので
往復ほとんど高速使いました。

行きも帰りも魚津から富山寄りの有磯海SAに
寄りましたが、毎年10月にラグビースクールの
富山遠征のときに寄る魚津から新潟寄りの越中境PA
とは比べものにならないくらい品揃え多くて驚きました。

ます寿司もたくさんの種類があって、
我慢できなくてミニサイズを食べました。

20131209_1.jpg

本場で食べると気分的にいつもより美味く
感じます。



氷見に着いて、市街地を通ってみました。
新発田みたいに商店街はシャッター閉じてるところが
多いんですが、魚屋がたくさん店を開いていて
さすが港町だなと思いました。

魚屋の軒先にでかい寒鰤が並んでて
「うお!寒鰤売ってる!」って叫んでしまいました。

全く情報無しで来たんですが、道の駅に行けば
なんとかなるだろうと思ってました。

20131209_7.jpg

でも、なんか廃墟みたいになってるし・・・。

”漁師料理”とかのぼり立ってる店はあるんですが
3時頃ということで営業してるところを
見つけられませんでした。


20131209_6.jpg
富山湾越しに見えるのは立山連邦ですかね。
曇り空でしたが綺麗でした。

収穫はこの景色だけで、ほぼ素通りで氷見を
発ちました。


仕方ない、高岡か富山に行ってみようと
幹線道路に出てすぐに、”氷見ぶり”ののぼりが
立っている回転寿司を見つけました。

お?と思って迷わず入りました。

夕方4時前だったので客は俺だけでした。

メニューはこんな感じでした。
20131209_2.jpg
ホワイトボードに書いてありましたが
ほとんどが氷見産でした。

寿司はほとんど回ってなくて、板前さんに
食べたいものをお願いしました。


まずはここまで来た目的の寒鰤でしょう
ということで、赤身ととろをお願いしました。
20131209_3.jpg

美味過ぎる・・・。

身が固いとろはぎゅっと噛むと脂がじわっと
出てきて美味いんですが、寿司だと赤身のほうが
断然好きです。
ここまで来た甲斐があったなーとしみじみ。



これも富山名産の白えびと、大好きな鰯です。
20131209_4.jpg
白えびは感激するほどではないですが普通に
美味いです。
鰯が美味過ぎました。
3貫で120円ですが、寒鰤のとろよりこっち
選ぶくらい。


寒鰤3種盛りです。
20131209_5.jpg
炙りがあります。


他にも、〆鯖、活ばい貝とか食べましたが
どれも本当に美味しかったです。

富山は、チェーン店とかじゃなく高いけど
美味い回転寿司が多いイメージが前々から
あって、偶然とはいえ狙ってたとおりの店を
見つけることができてよかったです。

お店の名前だけど、たしか『源氏寿司』です。
Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/579-7779f621