06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

城下町新発田の食生活

新潟県新発田市で暮らす普通のサラリーマンの歪んだ食生活日記です。

見学に来てみませんか? 

先月の最後の日曜日に五十公野で
スポーツフェスタという新発田市のスポーツ
イベントがありましたが、ラグビースクールも
ラグビー体験コーナーで参加していました。

ラグビーを体験していただいたのは
主に幼児から小学生の子どもたちが多かったのですが
中には60代と思われるご婦人もいらっしゃったり
正確に数えていないですが200人前後の方に
体験していただき、こちらも楽しい時間を過ごさせて
いただきました。
いろいろなスポーツの体験コーナーがありましたが
ラグビーが一番面白かったといううれしいお声も
いただきました。


本題ですが、会場でスクール生募集のちらしを
配らせていただいたように随時スクール生を募集して
います。
イベントに参加された方も、参加されなかった方も
少しでもラグビーに興味がおありでしたら、
お子さんを連れてラグビースクールの練習に
見学に来てみませんか?

私は低学年(幼児・小1~2)を担当していますが
どの学年も見学、体験の参加は大歓迎です。
こっそり覗くだけでもいいので、お気軽にお越しください。

今週末以降の練習予定は以下です。
10月18日(土) 13~16時 豊浦多目的グラウンド
10月25日(土) 13~16時 豊浦多目的グラウンド
11月 1日(土) 13~16時 五十公野サン・スポーツランドしばた
11月 8日(土) 13~16時 カルチャーセンター人工芝グラウンド

基本的に雨でも屋外で練習なのですが、
11月半ば以降は気温が下がるため体育館での
練習が主になると思います。



ラグビーは乱暴なスポーツ、危険なスポーツと
思われるかもしれませんが、
私自身は全くそのように思っていません。

たしかに多少の怪我はつきものです。
でも、ラグビー発祥の地イギリスでは、
(子どもに限ってですが)ラグビーは水泳と並んで
一番安全なスポーツと言われているそうです。
たまたまではなく、小学生以下の子の指導者は
まず安全を第一に、安全に怪我をしないプレーを
指導していることが要因の一つと思います。


全力で走って全力で相手に体当たり、
タックルで相手を倒す、
そういうプレーがルールで許されています。
乱暴な行為かもしれません。

でも、だからこそ、相手に怪我をさせないための
思いやりが身に付きます。
痛みを知るから、自分以外の人間への優しさが
身に付きます。
勇気、最後まであきらめない心が身に付きます。
また、自己犠牲の精神、仲間と助け合うことの大切さが
身に付きます。

イギリスにこういう格言があるそうです。
「サッカーは野蛮人のする紳士なスポーツ。ラグビーは紳士がやる野蛮なスポーツ」
自分なりに解釈すると、野蛮なことが許される”スポーツ”
だからこそ、プレーヤーは紳士でなければいけない
ということでしょうか。
(誤解してほしくないのですが、サッカーを悪く言うつもりで
 この言葉を引用したわけではありません。
 サッカー大好きです!)

こういうこと言うと関係者に怒られるかもしれませんが
私は子どもたちにすごいラグビー選手になってもらいたいと
思っていません。
こういった心の面を身に付けてもらいたい、もらえると
思いながらラグビーの指導者をしています。
まだまだ未熟者ですが・・・。


もっといろいろな方にラグビーを理解していただけたらなと
思っています。

お待ちしております。


よろしければこちらもお読みください。
今泉清氏のコラム「「ラグビーへの招待」~ラグビーの魅力を伝える格言~」
私の言葉より伝わると思います。

category: ラグビー

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/612-3faf9fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック