プロフィール

テツ

Author:テツ
性別:男性
誕生日:4月18日
血液型:A型
好きなもの:酒、食、車、魚、猫、忍者

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

なぜ福山さんのライヴ会場がパシフィコ横浜なのに
藤沢に泊まったかというと、箱根を回って
新潟に帰ろうと思っていたからです。

聖闘士は翌朝箱根へ向かいました。

まず藤沢から海沿いで箱根方面へ走ったのですが
左に太平洋、右に富士山が見えるこの景色、
どこかで見たような光景・・・。
箱根駅伝のコースでした。


箱根駅伝のコースを外れて、箱根ターンパイク
入りました。

ここは、86のイベントが開催されたり、
頭文字Dの最終戦の舞台になったりと
一度は走ってみたいと思っていた峠です。

現在はマツダがネーミングライツを獲得していて
「MAZDA ターンパイク箱根」なんだそうです。

登り切るとこういうところがあります。
20141224_1.jpg
中で食事ができたりするのでここで朝ご飯でもと
考えていたのですが、なんとこの日水曜日は
定休日でした・・・。

しかし、景色に定休日はありません。
この日は青空が広がっていて素晴らしい景色でした。

20141224_2.jpg
ここは日本景勝百選地 箱根大観山

北西には芦ノ湖越しに富士山が!
20141224_3.jpg

南を向けば初島、大島が!
20141224_4.jpg

ここはまさに絶景ポイントでした。


20141224_5.jpg
86ちゃんは前日高速走って融雪剤をたくさん浴びて
かわいそうなことになってたので洗車したんですが、
綺麗にしておいてよかった・・・。
絶景の中に汚れた車では・・・。


もちろんスタッドレス履いてきてて、
こんなにいいコース、ノーマルタイヤで走りたかったなって
思ってたのですが、山の上のほうは凍っていて
スタッドレスでよかった・・・と思いました。

霜降りてました。
20141224_6.jpg


なかなかこの絶景から離れがたかったのですが
先は長いので、次へ向かいます。

箱根に来たら温泉だろって思ってたので、
日帰り温泉の施設に入りました。

天山湯治郷というところに入りました。

入口、休憩所、脱衣所などすごく豪華な感じだった
のですが、お風呂はいまいち地味でした。
でもいいお湯で身体を休められました。

ここもじっくり滞在したかったのですが
先は長いので、30分くらいで・・・。


次は芦ノ湖へ。

そう、箱根駅伝の折り返し地点です。

20141224_7.jpg
箱根駅伝ミュージアムというものがありました。
でも、有料(500円)だったので入りませんでした。

飲むとき数百円単位は気にしないのに、
なんかこういうのはもったいないと思ってしまう。


往路ゴール地点は平常時に見ると、
普通の路地ですね(苦笑)
20141224_8.jpg
柱が立ってたり、観光客の方が写真撮ってたり
するんだけど、普通の路地です。

でも、正月に箱根駅伝観たら、
「おお!ここだ!ここだ!」とかって、
内心騒いだりするんだろうなぁ。


なんと、芦ノ湖には海賊がいます。
20141224_9.jpg

何か食べようとお店探しました。
海賊丼っていうのを出しているお店があって、
ブログのネタ的にこれかと思ったんですが
ワカサギのフライとニジマスのフライが乗って
海賊丼って・・・んん・・・ええ・・・・って迷った末
見送りました。


団子が美味しそうだったので、
『雲助だんご本舗』に入りました。
20141224_10.jpg
雲助セットです。
”くもすけ” なのか ”うんすけ” なのか聞いたけど
忘れてしまった・・・。

団子も美味かったけど、羊羹がとても良くて
お土産に1本買いました。


団子食べ終わったら海賊船が帰港してました。
20141224_11.jpg
海賊船というより客船のような派手な船でした。


芦ノ湖を発って、芦ノ湖スカイラインを通って
山梨を目指しました。

芦ノ湖スカイラインも絶景でした。
沼津市越えて駿河湾まで見渡せる景色は
すげーーーって叫んでしまいました。
20141224_12.jpg
これ、夜景だとものすごいんだろうな~。


富士山も近づくにつれて迫力が増してきます。
20141224_13.jpg

改めて思い返すと今まで富士山は、
東京にいるときめちゃくちゃ天気いいときに霞んで
見えたり、東海道新幹線の中から見たりで、
まじまじと近くで見たことがなかったかも。
去年山梨に来たときは土砂降りで富士山なんて
意識することも無く。

こうしてじっくり見ると、日本の象徴のように
扱われる理由がわかります。



山中湖、河口湖まできて、午後2時半くらいでしたが
朝から団子と羊羹しか食べてなかったので
新潟まで無事に帰れるように何か食べることにしました。

無数のほうとう屋をスルーして、
『和風レストラン 大藤』に入りました。
丸一ポークっていう言葉に惹かれて。

20141224_17.jpg
”無.有農薬野菜使用”なら書かなくてもと思ったけど
ホームページ見ると無農薬野菜使用って書いて
あるから、何か意味があるのかな。

とんかつ系はどれも高くて、
カツカレー(1200円)にしました。
20141224_14.jpg
お店がすごく古い感じだったのであまり期待して
なかったけど、これは美味かったです。


食べた後は、山梨から埼玉の秩父を抜けて
高崎まで一気に走りました。
山の中なので道細いかなと思ったけど
綺麗な道がずっと続いて走りやすかったです。


高崎に向かったのは、頭文字Dのあの山、
榛名山に登りたかったからです。
ここまで来て登らないわけにはいかない。

夜8時過ぎてたのに、なんでこんなに榛名山へ
向かう車が多いんだ、みんな頭文字Dファンなのか・・・
って思ってたら、こんなのやってました。
20141224_18.jpg
榛名湖イルミネーションフェスタ2014

そうだ、今日はクリスマスイヴだと改めて実感させられ。

暗い湖畔で頭文字Dのシーンを思い出して
黄昏たかったのにそんな状況ではなく、
素通りで下ってきました。

ちなみにここでもスタッドレスでよかった・・・と。
標高1000m以上なので、路面はつるつるでした。


あとは新潟に向かって帰るだけ。

関越道に乗って、赤城高原SAで二代目プー次郎丼を
食べて最後のエネルギーを。
20141224_15.jpg
初代も知らないし二代目も初めてでしたが、
めちゃくちゃ美味かったです。
味噌漬けの豚焼肉がご飯にすごく合ってました。

いつもお土産でピリ辛ホルモン買うけど、
買ったことない味噌漬けがこれなのかな?
美味かったので今度買ってみたいと思います。


土砂降りの関越道すっ飛ばして家に着いたら
23時半でした。

新潟出発して、群馬、埼玉、東京、神奈川、
静岡、山梨、埼玉、群馬、新潟とまわってきて
二日間で980キロ走りました。
1000キロ届かなかったのは残念。

86ちゃんの運転自体が自分にとって最高に
楽しいことであり、福山さんの歴史的な夜に
参加できたこともあり、遊びきった!っていう
気分でした。

心地よい疲れでした。
アサヒドライプレミアムが最高に美味かったよ、
福山大先生!

<< 仕事納め | ホーム | 男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(やろうや)!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP