2015.01.16 CAFÉ DE FUKUYAMA
今週は福山さんが新潟に来ています。

木曜日、コンサート会場である朱鷺メッセに
行ってきました。
いや、チケットは無いですよ。

コンサート会場にはフードコーナーがあります。
20150115_01.jpg
20150115_02.jpg
20150115_03.jpg

どれも福山さんの出身地である長崎にちなんだものです。
特に蕎麦とカレーが食べたかった。

去年横浜に行ったときこれを食べられなかったのが
心残りで・・・。


開場3時間半前の2時にフードコーナーは
オープンということでその前に行ったんですが
既にすごい行列でした。

20150115_1.jpg
お店は100m近く先・・・。

俺はこれ食べたら帰るけど、皆さん開場までの
3時間何してるの・・・。
午後会社休んで来てる俺も何してるの・・・って
感じですが。


40分並んでやっとここまで来ました。
20150115_2.jpg

並んでる途中から薄々感づいていたけど・・・
食べようと思っていた、蕎麦とカレーが
無いじゃないか(苦笑)

招福庵と招福軒は横浜でしかオープンしないようです。
あのとき食べなかったのが尚更悔やまれる・・・!!


ということで、売っているものを全て買ってきました。

角煮まん(Kakuniman de Fukuyama)です。
20150115_3.jpg
長崎伝統の卓袱料理のメインとして知られる
豚の角煮を手軽に食べられるようにという
思いで生まれた長崎名物だそうです。

700円は高いだろって思ったけど、
角煮のレベルが高かったです。
角煮大好物なのでどこの店でもあれば必ず
食べるけど、これほど美味いのはなかなか
ないです。
福山補正がかかってなくてもそう思います。


ハトシ((Hatoshi de Fukuyama)です。
20150115_4.jpg
エビのすり身などを食パンではさんで揚げる長崎で
明治中期に誕生した料理だそうです。
漢字では蝦吐司と書き、「蝦」は中国語で「海老」、
「吐司」は「トースト」の意味があるそうです。

エビ、カレー、高菜があって、全部買いました。
揚げ過ぎじゃないの?ってくらい揚がってましたが
香ばしくて美味しかったです。

福山支配人曰くキューピーハーフをつけてということで。
20150115_5.jpg

中の具がたっぷりで3種類どれも美味しかったです。
意外ですが高菜が一番よかったかも。


お水 de Fukuyama です。
20150115_6.jpg
山梨で採水された普通のミネラルウォーターです。
福山補正で神聖な水と化していました。


全部で2,700円。
美味かったけど、福山さんがらみじゃなければ
こんなに出せません。

土日も開催されてるので、気が向いた方は是非どうぞ。



チケット無かったんですが会場の雰囲気をちょっと
感じられてよかったです。
リハーサル中の大迫力の音が聞けたり。

でも、次に新潟に福山さんが来たときは
ぜひチケットを手に入れる!とは思えなかったです。
女性限定じゃないのに会場にはほとんど女性だけ。
男性比率は0.01%くらいじゃないか?ってくらい。
そこに入ってもはじけられる自信が無いです。


Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/629-7de43aaa