2015_01
27
(Tue)00:00

びすとろ 俺めし

先週土曜日の夜、ラグビースクールの
保護者、指導者の新年会がありました。

お店はタイトルの店じゃなくて
『あどまん』でした。

『あどまん』はラグビースクールの飲み会でしか
利用しなくなりましたが、相変わらず宴会では
数えきれないほど料理が次から次へと出てきます。
20150124_5.jpg
これぞ『あどまん』というインパクトのあるものは
ないんですが、どれも家庭的で美味しかったです。


このお店の良いところは、福山さんがいるところです!
20150124_6.jpg

これはトイレに貼られてた。
20150124_7.jpg
福山さんに失礼だろっ!



一次会が終わって、トイレ入ってから店を出たら
誰もいなくなってました。

ということで、保護者Kさんと2人だけで次へ
行きました。

Kさんが以前気になると言っていた気がした
『びすとろ 俺めし』さんに入ってみました。

20150124_10.jpg
お通しはもつ煮と焼いた南蛮えびでした。


『びすとろ 俺めし』さんは俺も前から入りたいなと
思っていたのですが、いっぱいだったり
店が閉まってたりで入ったことがなかったです。
なので、自分的にもグッドタイミングでした。


メニューはこんな感じです。
20150124_14.jpg
20150124_15.jpg
20150124_16.jpg
20150124_8.jpg
4枚目はこの日のおすすめっぽいメニューですが
文字が見えにくい写真で申し訳ありません。

この写真だけじゃなく他にもメニューあったと思います。
料理にしろ食材にしろ食べたいものだらけで
ビックリしました。

一次会は飲んでばかりであまり食べていなかったので
食べたいものをKさんと次から次へと頼んでいきました。


ばい貝です。
20150124_11.jpg
京都ぶりとか、地物生たことか気になるネタが
あったんですが、これがあるとやっぱり頼んでしまう。
切り身輝いてました。ほんと美味かったです。


豚ほほ肉の鉄板串焼きです。
20150124_12.jpg

合鴨の鉄板串焼きと、
奥がアトランティックサーモンとアボカドのタルタルです。
20150124_13.jpg

まず目についたのが豚ほほ肉と合鴨でした。
しかも大好きな串だったので迷わずお願いしました。
どちらもちょっと焦げ目がつくくらいの丁度いい
焼き加減で美味しかったです。
小さめなのも他の料理いろいろ食べたかったので
よかったです。

一次会でばかみたいにビール飲んでたんですが
サーモンとアボカドのタルタルでさっぱりした気持ちで
またビールを飲み始めることができてよかったです。
いい前菜でした。


これなんだろう・・・。
自家製もち豚ベーコンとフレッシュとまとの
モッツアレラチーズ焼かな?
違ってたらごめんなさい。
20150124_18.jpg
味は憶えてるんです。
チーズと生に近いトマトがすごく合ってて
美味しかったです。


ガーリックライス国産牛半熟たまごのせです。
20150124_19.jpg
初めて東京出たとき三鷹に長くいたんですが、
よく飲んでた店の名物がガーリックライスでした。
今でも”ガーリックライス”って言葉に胸がときめきます。
ガーリックライス大好きです。
飲みの肴にも〆にもいいと思うんだけど、
そういえば新発田で食べられるところ無い?
あまり聞かないですよね。

こちらのお店のも美味かったです。もちろん。
ガーリックライスと半熟卵が楽しめるのがよかったです。
ただ、国産牛がどんな感じだったか思い出せない・・・。


長芋きざみわさびです。
20150124_20.jpg
これも酒の肴にすごくいいですね。

日本酒に切り替わっていたようです。
秀松の朱飲んでました。
お酒の品揃えもすごくよかった気がします。
このあたりから記憶が曖昧になってきます。


クリームチーズと生ハムの天ぷら・・・
だったかな?
20150124_21.jpg
舌は憶えてるんですけどね。
チーズと日本酒やっぱり合います。
天ぷらってのもいいですね。


鶏の唐揚げ(カレー)です。
20150124_23.jpg
おろしポン酢、香味だれっていうのも魅力的でしたが
カレーの魅力には勝てませんでした。
見た目どおり良い揚げ加減で美味しかったです。


かきもやし焼そばです。
20150124_22.jpg
大きいかきがごろごろ入ってて、それがまた美味くて
そばともやしの分量もよくて、素晴らしい焼きそばでした。


こう見ると俺が食べたいものばっかりな気がするんだけど
Kさんは食べたいものを食べられたんだろうか・・・と
心配になります。


”びすとろ”っていうと国籍にとらわれないいろいろな
料理が食べられるっていうイメージでしたが(もろにビストロ
SMAPの影響ですが)、まさにそんな感じでした。
こんなに良いお店だったとは。
今まで知らなかったのがすごく損してた気分です。

一つ一つの料理の量は少ないので、
大勢でいろいろ頼んで食べると楽しそうです。


ちなみにマスターは『てしごとや 清房』の店長と
仲良くて、『てしごとや 清房』で俺を見かけたことが
あるそうです。
このブログ書いてるのもご存知だそうです。
おら恥ずがす・・・。

お店の中は広くてテーブル席もたくさんありました。
すだれ?っぽいもので仕切られてて半個室っぽく
見えました(記憶が曖昧ですが)。
カウンターがあるので一人でも全然入れます。
ただ、人気があっていつも混んでそうですし、
午前0時閉店なので自分が一人で飲む時間には
閉まってそうなところだけが残念です。



一次会のビール飲み放題から『びすとろ 俺めし』さんでの
ビール追い打ち、日本酒を経て、かなり限界だったんですが
Kさんが『てしごとや 清房』も行ってみたいと言うので、
『てしごとや 清房』へ。

記憶が無いんだけど、そんな流れだった気がする、たぶん。
無理やり誘ったかもしれないけど。

20150124_24.jpg
女性の店員さんから今日はもう終わりで・・・と
言われたんですが、店長に「おお、テツさん!」と
迎え入れていただきました。


久々に清房さんのステーキが食べたかった。
20150124_25.jpg
なんていうステーキか忘れてしまったんですが、
高かったです。
2,300円~って書かれてました。
大酔っ払いだったので店長にいくら請求されたのか
わかりません。
でも、ものすごく美味しい赤身のお肉でした。


刺身の盛り合わせです。
20150124_26.jpg
店長に寒鰤ありますか?って聞いたら、
ぶりありますよ!って返事だったんですが
盛り合わせが出てきた。
ぶりだけのつもりだったんですが(笑)

でもやっぱり清房さんの刺身は最高ですね。
どのネタも美味しかったです。

Kさんは〆に蕎麦食べてました。
やっぱり俺が食べたいものばかり頼んでて
食べたりなかったんでしょうか・・・。

遅くまで付き合っていただいて、ありがとうございました。
またぜひよろしくお願いします。


かなりべろんべろんだったと思うんですが
一人じゃなかったので寝ませんでした。
帰り際店長に「今年は寝ません!」って宣言して
店を出てた気がします。守れるかどうか・・・。

歩いて家まで帰ったんですが、道に迷うし、
歩きながら寝てよそ様のお宅の生け垣に突っ込むし
やっとの思いで帰ってきました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック