2015.03.25 はでっぱの香
86ちゃんをちょっといじったので
先週の日曜日感触確かめにちょっと
ドライブしてきました。

だいたいちょっとドライブってときは、
五十公野から赤谷通って三川まで続く山道を走って
阿賀の里に寄ったりして帰ってくるんですが
この日はもう少し足を延ばして津川まで行ってみました。

津川の街中をとろとろ走っていると、
酒屋さんに”はでっぱの香”という文字が大きく
掲げられています。

”限定”、”酒”っていう文字も見えて気になったので
旧49号線沿いの『文化堂本店』さんに立ち寄ってみました。


”はでっぱの香”は阿賀町限定の日本酒でした。
20150322_6.jpg
地元の酒屋さんが自分たちで田植え、稲刈り、
はさがけしたお米で、麒麟山酒蔵協力のもと
仕込んだお酒だそうです。

刈ったコメを干すこと、干す場所のことを”はさがけ”と
いうんですが、この辺りでは”はでっぱ”というんだ
そうです。

今は米を乾燥機で乾かすのが一般的で、
はさがけはほとんど見られません。うちもそうです。
はさがけだと天日干しになり美味しいんだけど、
やっぱり手間がかかります。


地元の旅館や飲食店でコースター代わりに
こういったものを置いているそうです。
20150322_7.jpg

はでっぱケーキという、はでっぱの香を使ったと
思われるお菓子もあったのですが、品切れで
買えませんでした。

新発田から来ましたって言うと、
お店の方が、和泉屋と一緒に新潟の店(聞いたけど
忘れた・・・)で修業したんだって教えてくれました。
ごま饅頭の『和泉屋』さんで文化堂って言うと
わかるそうです。



腹減ったので津川からの帰りに阿賀の里に
寄ってみたのですが、混んでるし、いまいち食べたい
ものもなくて、磐越道の阿賀野川SAに寄ってみました。

阿賀の里から49号線を1kmほど三川方面に
走ると”ラーメン”という小さい看板がある横道があって、
そこに入ると高速に乗らなくても阿賀野川SAに
立ち寄れるんですよ。

知ってました?知らなかったでしょ?
俺はたまたま看板を見つけて、このとき初めて
知ったんですが・・・。
な、なにぃーーー!?って衝撃的でした。


ちょっと高めですが、山の中でこんな感じで
いろいろ食べられるのは穴場ではないかと。
20150322_1.jpg


そしてこんなものがありました。
20150322_2.jpg
高速で配布されているHighway Walkerで目にして
いつか食べたいと思っていたメニューが、
こんな偶発的に食べられることになるとは。
なんて幸運なんだと思いました。


もち豚ミルフィーユ チーズたれかつ丼です。
20150322_3.jpg
チーズがとろっと溶けてて見た目が素晴らしいです。
そして味も、豚肉、チーズ、たれかつの衣の
組み合わせが素晴らしいです。
かつ丼に千切りキャベツ乗ってるの嫌いなんですが
これは乗ってるものが濃い目なのでキャベツが
さっぱりと中和してくれて丁度よくなってます。

これは美味過ぎる・・・と絶賛しながら食べていたんですが、
3分の1食べたところで、これ全部食べるの
きつくないか・・・って思い始めました。

10センチ四方くらいの大きなたれかつが
3枚も乗っているんですが、ミルフィーユといっても
薄い肉 - チーズ - 薄い肉だけで、肉が重なっている
わけではなく、肉とチーズの厚みより衣の厚みのほうが
多いです。
2枚目以降は衣食べてる気分になって
くどくてくどくて・・・。

空腹状態だったから完食できたけど、
そうじゃなかったら無理だったかもしれない。
小食の人や女性は厳しいんじゃないかな。

味はいいんですけどね。量が・・・。



家に帰ってから”はでっぱの香”を飲みました。

20150322_4.jpg
軽くなくどちらかというと重めな、自分が好きなタイプで
酸味と旨味のバランスが丁度良くて美味しいお酒でした。
また買おう。


20150322_5.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/638-690a74f2