報道圧力とかいう最近の偏向報道

2015年07月02日 00:54

(嫌な人は読まないほうがいいですよ)

自民の議員とか百田氏が「マスコミを懲らしめる」って
言ったことに、いつもの連中がここぞとばかりに
大騒ぎしていますが、毎度毎度発言を自分たちの
都合のいいように切り取ってあげつらって叩いてる。
そもそもなんで懲らしめられるのかってこと完全にスルーしてる。

懲らしめられるようなことしてるからだろ?
自分たちでわかってるはずだ。


国民一人ひとりが右寄りの考え、左寄りの考えが
あるのは普通のことだし、どっちが正しい、どっちが
間違ってるとかは思いません。

でも、新聞、テレビが自分たちの思想を反映した報道をして
自分たちに都合の悪いことは報道しないって姿勢はどうなんだ?
それも報道の自由なんか?
都合のいい言葉だね。

ネットとかでいろんな媒体に目を通せる人はいいけど、
新聞、テレビしか情報源が無い人もまだたくさんいますよね。
その人たちに真実を中立の立場で伝える責任とか
感じたことないの?
左のメーター振り切って反日だから、そんなこと感じるわけないか。

安倍政権の暴走がなんちゃらかんちゃら言ってるけど、
「戦争法案」だとかのレッテル貼り、捏造、偏向報道で
暴走してるのはおまえらだろ。
最近それが特にひどい。
安倍政権、自民の支持率が下がる気配を見せないから
ここぞってところは狂ったように仕掛けてくる。

最近こういうことブログに書いてなかったけど
ほんとあったまにくるね。


議員が報道機関に対して発言するのはたしかに
悪いことなんだろう。
(俺はおかしなこと言ってるとは全く思ってないけど)
反日連中に利用されるの当人たちもわかってる
はずなのに政権の足引っ張ることして、
ちょっとは考えろやって思う。

でも、我々読者、視聴者はこんなちんけなブログからでも
マスコミがおかしいってことを言っていかないと、
とんでもないことになると思う。
実際、あんな最悪な民主政権なんかが誕生してしまった
過去があるわけだし。

ちょっと前に民主の辻元、小西が立て続けに
「政権を奪い返したら」みたいなこと言ってたけど
まじで勘弁してほしい。
もう一度それが起きたらほんとに日本が終わってしまう。


朝日、毎日、沖縄2紙、新潟日報とかその他反日地方紙が
反対していることと、民主、社民、共産が反対していること、
それらがほぼすべて一致してるのってなんでか考えたこと
あります?

維新みたいにテーマごとに党の考えがそれなりに
あるならまだしも、民主、社民、共産は
派遣法反対、安保反対、原発反対、辺野古移設反対...
なんでも反対反対。

とてもじゃないけど、日本のために政治やってるとは思えない。
自民倒すために、政権取るために、反日メディアが加担して
純粋に安保、原発とかに反対してる人たちを利用している
ようにしか見えない。

平和?
社民、共産なんかが平和なんて口にする資格ないだろ。
そもそも日本が嫌いなくせに。

自民党も悪いところ確かにいろいろあるけど、
民主、社民、共産はありえない。
民主から旧社会党系追い出して維新と組むならまだわかる。

政権取って何するつもりだよ。
お隣の国のために政権取りたいんだろ?




「朝日の英字ニュースが捏造」百田尚樹氏、フェイスブックで訴え
かなり前に毎日新聞の英語版サイトが日本を貶める記事を
配信してるって話題になったけど、英語ならバレないと思ったか?

大西英男議員、記者団とのやりとり詳細
議員が言っちゃったってことが問題なんだろうけど
言ってる中身はおかしくないと思う。

翁長知事の監視役は…
沖縄の知事も胡散臭いよね。
沖縄県民のためを思って基地移設反対してんの?
沖縄に基地無くなって喜ぶ国どこだろうね。
尖閣って沖縄じゃないんだっけ?
南沙諸島を力で支配したり、チベット、ウイグルで現在進行形で
民族弾圧してる国のほうが日本より大事なんでしょう。


コメント

  1. AH | URL | -

    Re:報道圧力とかいう最近の偏向報道

    お、だいぶお怒りのようですね、同感。
    マスコミの意見は一体どこからお金貰ってるのかと。
    なんだかんだとやっぱり自民党が一番というか売国奴がおおすぎる。

  2. テツ | URL | -

    Re:報道圧力とかいう最近の偏向報道

    本来、右だろうが左だろうがその国のことを考えていますが
    日本の左のメディア、政党って、日本のことを思っていないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/658-18a9ccb6
この記事へのトラックバック