五頭山登頂

2015年07月09日 00:14

この前の記事でも書きましたが、
月曜日有休取ってました。

なでしこジャパンのW杯決勝観たあと、
ちょっと五頭山登ってきました。

一昨年あたりから喘息気味で満足に走れなくなったので
代わりの運動を探してました。
この前43km歩いたのもその一環みたいな感じです。

登山にも興味あったんですが、どこからどう手を出せば
いいのかわからなくて一歩踏み出せませんでした。
そんなとき、釣りでもいろいろ情報をもらっている
ラグビースクールの保護者Fさんが登山始めたっていうので
ちょっと話を聞いて自分でも行ってみました。


五頭山は登山ルートがいくつかあるんですが
Fさんがはじめに登った赤安コースを俺も選んでみました。
五頭少年自然の家からちょっと奥に入ったところに
赤安コースの登山口があります。

12時ちょうどに出発しました。

登山口入って最初の10分は、傾斜もあるし
登山道というより獣道だしで、ほんときつくて
こんなの2時間以上も続くの?って、泣きそうになりました。
ネットで調べると五頭山は標高1000mなくて初心者向けって
書いてあったのに、まじかよって思いました。

でも、すぐに登山道みたいな整備された道になりました。

20分ちょっとで3合目の標識が。
20150706_17.jpg


ガスがかかっていて見晴らしはよくないです。
20150706_18.jpg


赤安山(標高582m)の山頂を通過します。
20150706_19.jpg


相変わらず景色はこんな感じ。
20150706_20.jpg


他のコースとの合流地点はこんな感じで標識が
あるので、迷うことはありません。
20150706_21.jpg

ちょっと上にあったので見逃すとこだったけど
もう8合目にきてました。
ここまで1時間と17分。
20150706_22.jpg

山だから当たり前なんだけど、結構登りがきつくて
ずっとスクワットを続けている感じです。
鍛えられてる感があって素晴らしいです。こうでなくては。
ただ、筋肉にはきついけど、足の裏や関節への負担は
あまりないので、前回のような地獄を味わうことはないです。


スタートから1時間半ほどで五ノ峰に到着しました。
20150706_1.jpg

俺、五ノ峰=五合目だと勘違いしてて、
やっと半分かって思ってました。
(8合目って標識見てたのに)
でも、ここも一つの頂上なんですね・・・。

登ってくる途中誰にも合いませんでしたが、
ここには4人組のグループが食事してました。


ここでもやっぱり景色はよくないです。
20150706_2.jpg
ただ、トンボの大群が飛んでて、蝉?カエル?の
大きな鳴き声が響いていて不思議な感じでした。


とりあえず昼ご飯食べて休憩。
20150706_3.jpg
大好きな『BOULANGERIE Pas a Pas 』のパン
買ってきてました。

15分ほど休んで、一ノ峰を目指そうとしたんですが
どの道に行けばいいのか標識がありません。
4人組の方に聞いてなんとか進めました。
誰もいなかったらわからなかった。


四ノ峰でもやはり景色は・・・。
20150706_4.jpg


三ノ峰には避難小屋がありました。
20150706_5.jpg


二ノ峰でもやはり景色は・・・。
20150706_6.jpg
トンボがすごかったです。


一ノ峰に到着。
20150706_7.jpg
五ノ峰からは途中四ノ峰、二ノ峰に寄り道しても25分くらいでした。
スタートからは休憩含め2時間15分でした。


ここでも景色は・・・。
20150706_8.jpg
と、思っていたんですが、

みるみる雲が流れていきます。
20150706_9.jpg


雲海?
20150706_10.jpg
20150706_11.jpg
標高1000mに満たなくても、こんないい景色が
見られるんですね。

2本目のVAAMを充填して、2時22分に下り始めました。
20150706_12.jpg


カナヘビがたくさんいました。
20150706_13.jpg

下りていくと下界が見渡せるようになってました。
20150706_14.jpg

下りは楽かと思いきや、登りがきつかったので足に
力が入らず、普通のジョギングシューズで来ていたので
滑りまくって慎重に進まなければいけず、結構疲れました。

気をつけていても何度か滑って転んでしまいました。
滑って石とか木の根に腰を強打すると骨折しそうだし
転がり落ちたら大惨事になるしで、滑ったらまずは
手で何かを掴んだんですが、指とか手のひらから
出血してしまいました。


登り始めで大変だった最初のところは、下りでも
滑り落ちないよう十分気を使い、違う意味で大変でした。

下で待っていた86ちゃんの無事を確認して
ホッと一安心です。
20150706_15.jpg
自分が無事に帰ることよりも、こんな山の中に86ちゃんを
置きっぱなしにして誰かにいたずらされてないかとか、
そっちのほうが実は心配でした。


下りは慎重に下りてきたといっても1時間半かかりませんでした。
トータルで3時間50分でした。

時間なければ五ノ峰で折り返してきてもいいし、
トレーニングに最適だなと思いました。
これはいいですね。

しばらく足がガクガクでうまく運転できませんでした。


帰りに村杉温泉に寄って、『川上とうふ』で
もめん豆腐と三角揚げ買いました。
20150706_16.jpg
店の玄関の3段の階段登るだけでも、
足がガクガク震えてて笑った。
降りるときもおそるおそる(笑)

お店のおばちゃん(女将さん?)がお客さんの
車なんですかって聞くので、86ですって教えたら
すごく食いついてきました。
若い店員さんも86って白黒じゃないんだとか言ってて
なんでそんなに詳しいのって不思議でした。
山のそばに住んでると走り屋になるんでしょうか。




W杯決勝のあとの、表彰式とか選手のインタビューとか
全部見てましたが、かなり泣いてしまいました。
最後まであきらめず戦う姿かっこよかったです。

2点差に詰めてあと1点入れればってところで
5点目取られたのが痛かったですね・・・。

観ることに限ればラグビーよりサッカーのほうが
好きなんですが、なでしこジャパンは特にいいですね。
今回のW杯では、フィールドを縦横無尽に走り回って
ダイナミックにプレーする宇津木さんに惚れてしまいました。
新発田に試合しにこないかな・・・。
五十公野公園の陸上競技場でよくなでしこリーグやってますよね。
あ、宇津木さんはフランスいってるんだっけ・・・。



コメント

  1. いこいこ | URL | -

    お疲れさまでした。

    五頭山に登ってきたんですね!
    山登り、始めたんですね・・どうですか?また山に登りたくなりましたか?

    私も数年前から山登り始めました。まだ五頭山には登ったことありません。
    若い時は、山登りなんて・・って思ってたけど、年をかさねた今、登ってて楽しいです。
    どこかで同じ山を登ってることも、あるかもしれないですね!

  2. AH | URL | -

    Re:五頭山登頂

    私も登山はまだまだ先の話かと思いましたが、脚の故障ではしれなくなり、つい二王子岳のぼってきましたよ。
    ルードガイドによると上り4時間にたいして2時間半と順調にのぼれたのですが、下りがきつく上りと同じ時間2時間半でバテバテでおりてきましたよ><

  3. テツ | URL | -

    Re:五頭山登頂

    いこいこさん>
    シューズ買っちゃったし、タイツも買っちゃったし、
    まだまだ登りたいですね。
    とりあえず近場の山からいろいろ登ってみたいと思ってます。
    あとは、車でいろいろ峠を走っていると登山の人たちをよく見かけるので
    車で遠出して軽く登山もしてって感じでできたらいいなと思います。


    AHさん>
    二王子岳登るほど本格的にはやらないかなと思ってたんですが
    五頭山登ったら、近くの山ってことで二王子岳も登りたくなりました。
    登りで2時間半ですか。ガイドだと上り下りで6~7時間って見てたので
    早いですね。
    たぶん、お盆休みには登ってくると思います。
    五頭山でも実感しましたが、下りはきついですね。登った時の疲れがあるし
    常に筋肉を固めて下りるから、足がガクガクになります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/660-4b50318b
この記事へのトラックバック