2015.08.14 鳥海山登山
由利本荘に泊まった翌日、鳥海山登ってきました。

20150810_1.jpg
目指す山頂は雲に隠れています・・・。


写真多いので携帯で開くと大変かもしれません。

出発地点は鳥海ブルーラインを上がった先にある
大駐車場から入る象潟口です。

6時半頃に着きましたが既に結構な数の車がいました。
20150810_4.jpg
ここは五合目で既に標高1000mを越えています。



登山口です。
20150810_5.jpg
予定だと6時スタートだったんですが、
1時間遅れの7時スタートになりました。


20150810_6.jpg
出だしはこんな感じでコンクリートでできた道です。


登山口からちょっと上ると展望台があります。
20150810_8.jpg
つい先日観たジュラシック・ワールドに出てくるような
景色で圧倒されました。
登山じゃなくドライブのついででも上がれるところなので
オススメです。


20150810_9.jpg
すぐに植物の背が低くなるので、常に見晴らしのいい
状態で歩けます。それがすごくいい。

20150810_11.jpg
登山道や先行者がずっと先まで見渡せます。
登山道は石畳になってたりでよく整備されていて
小学生の登山者もたくさんいました。


1時間ちょっとで御浜に到着。
20150810_15.jpg
ここからは鳥海湖を見下ろせました。

水分取ってすぐに進みます。

20150810_18.jpg
八丁坂では先が見えないガスに包まれましたが
冷たい風が熱くなった体に気持ち良かったです。


20150810_21.jpg
人が写ってるの分かりますかね。
崖の上を歩いたりもしました。


20150810_24.jpg
頂上はまだ雲の中です。


20150810_25.jpg
登山道が無くなったって思ったら、雪の上を進むことに。
この時期に雪を踏むとは思ってなかった。


20150810_27.jpg
頂上が見えてきました。
9合目以降は傾斜がある岩場を登るので
緊張感が出てきます。


20150810_28.jpg
岩を登ってると不意に頂上小屋が現れました。

ほんとの頂上はここからさらに少し上です。
20150810_29.jpg
どうやったらこんな感じに岩が積もるんだ。


20150810_30.jpg
写真だと傾斜がよくわかりませんが、
両手も使わないと登れない斜度で、
バランス崩したら落ちます。


20150810_31.jpg
さらにこんなところくぐったり。
急に地震起きて挟まれたりしねーよなって
ちょっと怖かった。


そしてスタートから3時間15分で頂上に到着。
20150810_32.jpg
ここは2畳ほどしかないスペースで他の登山者のため
長居できません。


20150810_34.jpg
頂上付近は岩盤が隆起しているという感じです。


20150810_36.jpg
上った側の反対側から下りたんですが
ここが一番緊張した・・・。
簡単に岩が崩れ落ちる斜面で、岩を転がしたら
下の人の命に係わります。
慎重に足場を選んで下りました。


また山頂小屋に戻ってきます。
20150810_38.jpg
ここには神社がありました。


ちょっと休憩して、帰りは千蛇谷を挟んで反対側の
七高山側から下りることにしました。
20150810_39.jpg
中央からちょっと左の黄土色のところを登るんですが
ここもなかなか険しかったです。
人が写ってるけど小さくて見えないほど高度があります。


この稜線沿いを歩いていきます。
20150810_43.jpg
20150810_46.jpg
高い木が無いので常に絶景。


七高山側から眺める山頂。
20150810_48.jpg
こう見ると、崩れた岩々の上に山頂小屋があるような・・・。
崩落しそうで怖い。


20150810_51.jpg
山頂と反対側は草原?が広がっていて、
いろいろな植物が。


20150810_57.jpg
山頂まで登った道を眺めることができます。
ちょっと感慨深げ。


稜線上をどんどん進みます。
20150810_68.jpg
20150810_69.jpg


20150810_70.jpg
これから歩く道がずっと向こうまで。
もうばてばてです・・・。


行きは気持ちよく下った八丁坂。
20150810_81.jpg
でも、帰りは難所として立ちはだかります。
これ登るんかまじで・・・。


坂下から見るとすごい高さです。
20150810_82.jpg
脚がガックガクでなかなか一歩目が踏み出せない。


植物詳しくないんですが、いろいろな花が見られます。
20150810_83.jpg
20150810_84.jpg
20150810_85.jpg
高山植物目当てで来る人も多いみたいです。


帰りの鳥海湖。
20150810_87.jpg
このポイントは冷たい風が吹き付けてくれて
一息つけます。


20150810_90.jpg
あとは下るだけなので、絶景見ながら足を速めます。
岩ガキ食いてぇー。


20150810_93.jpg
駐車場が遥か彼方に見えるところまで下ってきました。
86ちゃんが見えます。


朝7時に出発して、丁度7時間後に登山口に戻ってきました。

下山途中から腹減ってグーグー腹鳴ってたし
出発前は下山したら鉾立山荘で由利牛の牛丼食べようと
思ってたんだけど、下山したらばってばてで食欲がありませんでした。


ビール飲みたかったけど飲んだら帰られないので
コーラを。
20150810_95.jpg
この世にこんなに美味いコーラがあったのかという
美味さでした。
買うときに自販機前でガクッと膝が崩れ落ちて
一人で笑ってました。
ほんと疲れてた。


駐車場でしばらく休んで、帰路につきました。

ばててるから下りの鳥海ブルーラインはおとなしく
走ろうと思ったけど、登山とドライブはやっぱり別物で
がんがん走っちゃいました。


鳥海山下って、まずは岩ガキ食べられるところを
探したんですが、「道の駅 鳥海」から新潟方面に進んで
すぐにあるヤマサ鮮魚に入りました。
おやじさんのか細いというかおばちゃんのような声で
思い出したんだけど、このヤマサ鮮魚はよく岩ガキを
食べるのに利用しています。

岩ガキはサイズ別に100円刻みで450円から850円まで
ありました。
当然850円だろう!ってことで一つ頼んだんですが
1個で満足できるかな?ってことで、もう一つ550円を。

20150810_96.jpg
左が550円、右が850円なんですが
身の大きさは550円のほうが圧倒的です。
850円のほうは殻が大きいだけ。

お店の人も大きさは当たりはずれって言ってました。

高いほうがいいって思っちゃいますが
岩ガキはそれが当てはまらないですね。

たぶんだけど、殻の幅が広いほうが身が大きいんじゃ
ないかな?

念願の岩ガキを食べ、あとは新潟に帰るだけ。


食欲なかったんですが、新潟県に入った頃には何か
食べたくなってました。

ラーメンが食べたいと思って中条インターで降りて
『赤しゃもじ』に入りました。

高速走ってる途中、新発田近辺って美味い冷やし中華
無いよなーとか考えてたんですが、『赤しゃもじ』に
美味そうなのがありました。


期間限定の夏色カレーラーメンです。
20150810_98.jpg

冷しだってところ、グリーンカレーベースだっていうところが
まさに今自分が食べたい料理でした。

ジェノベーゼソース、辣油、マー油が使われてて
麺はなんと唐辛子麺だそうです。

大盛りにしたらものすごい麺の量で驚いたんですが
細麺に辛味の効いたスープがすごく合ってて
朝5時に吉野家の牛丼食べてから12時間ぶりの
食事ということもあって、あっという間に食べてしまいました。



鳥海山は登って下りて7時間かかるし、
それに加え新発田から鳥海山まで2時間半かかるので
日帰りではかなりきついかなと思いました。

でも、登る価値は絶対にありますね。
86ちゃんで鳥海ブルーラインはよく走ってたけど
その奥にあんなに素晴らしいところがあったなんて。

寒さ対策が必要になりますが、紅葉の時期とかに
また登ってみたいですね。




Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/671-0eb5eb59