菊水 ひやおろし

新潟県新発田市で暮らす普通のサラリーマンの歪んだ食生活日記です。
2015/09/13(日)
期間限定のお酒は一年通しいろいろな蔵元から
出ていますが、この時期に出る“ひやおろし”が
毎年楽しみです。

“ひやおろし”とは菊水のサイトの説明をお借りすると、
「厳冬に仕込まれた酒に“火入れ”と呼ばれる加熱殺菌を
 施した後、ひと夏じっくりと熟成させ、秋の訪れとともに
 出荷されるお酒です。出荷の際に火入れをせず、
 “冷や”のまま瓶詰めを行うため、夏の間に熟した風味と
 旨味をそのままお楽しみいただけます。」
だそうです。

淡麗辛口が好きでない自分としては、この旨みが
ほんと好きです。

金曜日は手羽焼きと。
20150912_1.jpg
いい焼き色でした。
皮と脂がひやおろしによく合います。

土曜日は秋鮭、秋刀魚と。
20150913_1.jpg
どちらも味噌漬け焼きです。
味噌の風味と大根おろしが、このちょっと濃いめの
ひやおろしによく合います。

金曜日四合瓶買ってきたんですが、翌土曜日は
一升瓶になってました。
一晩で空かなかったので今も飲んでます。

ひやおろしは朝日山からも出ていますね。
よく飲みます。


夜冷え込んでくるようになったので
急激に日本酒飲みたくなってきました。

夏、ビール飲み過ぎたので飲むのちょっと
控えようかなって思ったところに、
秋の味覚とか日本酒が襲いかかってきます・・・。


なんか、菊水の宣伝みたいになりました。
菊水に限らず新発田の蔵元さんは全て応援しています。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/675-be0d7689
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 城下町新発田の食生活 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド