魚津で飲みました

2015年10月16日 02:01

3連休、久々にロングドライブに行ってきました。

日曜日の朝6時に出発して、まず会津若松まで進み
そこから南下して栃木を通って熊谷を目指しました。

山の中通るので紅葉綺麗かなと思ったのですが
あいにく天気が悪くてガスがかかっていて
景色はあまりよくなかったです。

熊谷目指したのは大学ラグビーの試合があったので
ついでに観てこようと思ったからです。


明治vs青山学院観て、その次の慶應vs立教は前半を
ちょっと観ただけで、この日の最終目的地である
魚津に向かいました。

魚津に向かったのは翌日ラグビースクールの大会が
あったからです。


熊谷から魚津まで320kmちょっとあって
結構遠いなーと思ったのですがノンストップで
走り切りました。

朝4時に起きて録画したラグビーW杯の試合観てたので
上越から北陸道に乗ってからは眠くて大変でしたが
最後はもう意地でした。
意地はって事故ったら元も子もないのですが。


無事魚津に着いて、さっそく飲みに出ました。

魚津という名前のとおり、魚が美味い店が絶対あると
思っていたのですが、人通りは少ないのに予想以上に
良さそうな店がたくさんあって驚きました。

その中から、店先にあった手書きのメニューが
すごく魅力的だった『食彩庵 悠』に入ってみました。


3時間以上休みなく集中して走って、がっつり疲れていたので
ビールが美味かった・・・。
10分で3杯飲んだ気がします。

20151011_0.jpg
お通しはいかの沖漬けでした。
冷凍物がよく売られていますが、これは生のままなのか
こりこりした歯応えでした。
うずらの黄身が乗ってたのが珍しかったですが、
まろやかになって美味しかったです。

カウンターに座ったんですが、清潔感、高級感があり
料理人さんたちとの距離も近く会話でき、
すごくいい感じなカウンター席でした。

メニューの写真は撮ってないのですが、上の写真に
一部写っているようにちょっと高めです。
でも、地物の魚が並んでいて食べたいものばかりです。
こういうのを望んでいた!


いろいろ魚はあるけど、やっぱりバイ貝から。
あと、真はたの炙りポン酢です。
20151011_1.jpg
バイ貝好きのくせに知らなかったんですが、
富山ってバイ貝がたくさん獲れるんですね。
旨みの濃いバイ貝でした。

真はたは文句なしに美味かったです。
さすが高級魚。


珍魚・ばばちゃんの唐揚げです。
20151011_2.jpg
初めて聞いた名前なのでその場で「ばばちゃん 魚」で
検索してみました。
アイナメのようなマゴチのような、名前同様珍しい
見た目でした。
味のほうは美味しい白身でした。
唐揚げ、ビールによく合いました。


あまんぼうの造りです。
20151011_3.jpg
あまんぼうも初めて聞きました。
これまた検索してみたらオコゼの仲間っぽかったです。
ウオロクでたまにミシマオコゼっていうのが売られていますが
ほぼ同じ見た目です。
ミシマオコゼも美味しかったですが、これも美味しい白身でした。


はもの天ぷらです。
20151011_4.jpg
このあたりから富山の日本酒飲んでましたが
天ぷらに日本酒もいいですね。


白げんげの唐揚げです。
20151011_5.jpg
げんげはよくテレビで見ますね。
見た目がグロテスクなのに食べると美味いっていう
ギャップがよく使われる理由なんでしょうか。
唐揚げ美味かったです。


お金のほうは腹くくって、魚を次から次へと食べました。
マスターに「こいつ食うなぁ~」って思われてた気がします。
ただ、〆鯖あったのに食べ損ねてしまいました。



ひつまぶしバイ飯という料理があって、
出来上がりに30~40分かかるということで
早めにお願いしました。


「出来上がるまで時間がかかるのでこれどうぞ」って
マスターからいただきました。

ノドグロのカラスミです。
20151011_6.jpg
ねっとりしたタラコのような食感なんですが
これは美味過ぎる・・・。
日本酒の肴にぴったりでした。



そして、ひつまぶしバイ飯登場。
20151011_7.jpg
バイ貝の炊き込みご飯ですね。
バイ貝がたっぷり入っていました。
あとでネットで調べたのですが、魚津ではこのバイ飯を
名物にしていて、いろいろな飲食店で食べられるようです。
新発田でいうアスパラみどりカレー的な感じですね。

貝の出汁で炊かれたご飯がめちゃくちゃ美味かったです。

それから、ひつまぶしと言うように出汁をかけて
食べることもできます。
20151011_8.jpg
出汁が美味しくて、こっちのほうが気に入りました。


美味しいお店だと最後にこれで〆たくなります。
出汁巻きです。
20151011_9.jpg
出汁がたっぷりと含まれたふわふわした
卵焼きで美味しかったです。


すごい満足感を感じてながらお店を出ることが
できました。

『食彩庵 悠』とてもよいお店でした。
このお店で飲むためだけに魚津に来てもいいと
思えるくらいです。


翌日はラグビーW杯のジャパン最終戦が朝4時からあったので
早めに帰って寝ようと思ってました。

でも、『食彩庵 悠』を出てすぐ目の前にすごくおしゃれな
お店があって、ワインバーか何かかなと覗いていたら
お店の方と目が合ってしまって、どうぞどうぞと
連れ込まれてしまいました。


『三三五五』というダイニングバーでした。

20151011_10.jpg
店構えに惹かれましたが店の中もおしゃれでした。


ただ、メニューはもろに和風だったんですが、
20151011_11.jpg
20151011_13.jpg
メニューにいまいち魅力が無くて、
店の雰囲気とバランスがとれていない感じがしました。
『食彩庵 悠』のあとだったからかもしれませんが。


食べたいものないな・・・と迷ってたのですが
食べたことがないイチジクの天ぷらを頼んでみました。
20151011_12.jpg
甘さがいい感じに日本酒にあって、これはいいですね。


それからまたバイ貝。
バイ貝の串と牛ヒレの串です。
20151011_14.jpg
これは美味しくないわけがありません。


時間はそんなに遅くないのに、朝早かったから
飲んでたら寝てしまって、お店の方に起こされて
しまいました。
もう限界だと思ってそこでお勘定にしました。



翌朝はちゃんと3時半に起きてジャパンの試合観ましたよ。
生ビール5杯、日本酒6合飲んでたんですが、
不思議とすっきりしてました。


お昼過ぎまでラグビースクールの大会に参加して
その後新潟に帰ったんですが、高速乗る前に
海の駅「蜃気楼」に寄ってお土産買いました。

あと、昼ご飯食べてなかったので
白えびかき揚げそばを。
20151012_1.jpg
うどんにしたんですが、うどんが売り切れてしまって
そばになってしまいました。
すごく寒い日だったので温かいそばが体に沁みました。


こちらには魚屋さんもあって、帰って肴にしようと思って
刺身買いました。
20151012_2.jpg
またバイ貝・・・。それと前日食べ損ねた〆鯖を。

バイ貝は美味しかったですが、〆鯖はちょっと
しょっぱ過ぎ、酸っぱ過ぎだったかな。


新潟も魚は自慢できますが、富山も富山湾で獲れる魚
すごいですね。
もうすぐ寒鰤の季節ですしまた来たくなりました。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/682-b2b0d6d5
    この記事へのトラックバック