06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

城下町新発田の食生活

新潟県新発田市で暮らす普通のサラリーマンの歪んだ食生活日記です。

五頭たからもの屋のやわらか豚なんこつ丼 

昨日は五頭山登りに行ってきました。

山は雲に包まれているし、登り始めるには時間遅いし
条件悪かったです。
でも、11連休中に5回山登ることを目標にしてたのに
今週前半は雨で思うように動けずちょっとイライラ
していて、ちょっと無理して出かけました。

登山口着いたんですがやっぱり他の登山者は
全くいませんでした。
雨もちょっと降っています。

とりあえずここまで来たし登るかと
山に入りました。


でも・・・誰もいないと思うといろいろ怖くて。
熊出てきたらどうしようと思ったり、
ただでさえ厚い雲で薄暗いのに
山に入るとさらに真っ暗だったり。

いやー、これは怖くてダメだわと思って
5合目で引き返してきました。

あと少しで登山口というところで土砂降りに
あうし散々でした。


まぁ、登り50分、下り30分のいい運動になったなと
気持ち切り替えて、遅い昼ご飯に行きました。

向かったのは村杉温泉の交差点近くにある
五頭山麓うららの森です。
そこに五頭たからもの屋というお店があります。

ラグビースクールの保護者Yさんがこちらの
やわらか豚なんこつ丼の写真をFacebookに
上げていて、食べたいなと思いました。


店内は新しくてすごく綺麗です。
20160817_5.jpg


食事メニューです。
20160817_1.jpg
かなり豊富です。
地元の食材を使ったものもたくさん。


これがやわらか豚なんこつ丼です。
20160817_2.jpg
地元のスナックの裏メニューだったんですね。


甘いものも充実しています。
20160817_3.jpg
20160817_4.jpg
暑い中に山登った後だったら、かき氷もいいですね。



実物です。
20160817_6.jpg
じっくり煮込まれているとのことですが
しっかり炙られてもいるのでとろとろという感じ
ではないです。
そのほうが、ご飯のおかずとしてはちょうどいい
食感でした。
たれも甘いのかなと思ったけどどちらかというと
辛めで、なんこつ自体の味によく合っていて
美味しかったです。
これで600円はいいです。


なんこつってどの部分なんですかね。
昔東京の高井戸の焼肉屋で豚なんこつ頼んだら
切られてはいましたが耳がそのまんまの形で
出てきて食べられなかったことがありました。
これは耳じゃなかったですが。



朝食べてからかなり時間経ってて腹減ってたし
このあとラグビースクールの夜練があったので
ミニカレーも頼みました。
20160817_8.jpg
まず思ったのが全然ミニじゃないです。
豚なんこつ丼と同じくらいの量があります。
山頂まで登って下ってきてたら
ぐったりして食べられなかったところですが、
丁度いい運動のあとだったし
濃厚で美味しいカレーだったので
普通に食べ切れました。





登山して夜練していい運動できたなと思ったので
夜練のあとは飲みました。
家のご飯はカレーだけで他に肴っぽいものが
なかったので、前からやってみようと思ってた
モス呑みにしてみました。

モス呑みといってもモスのお店で飲むわけではなく
酒の肴になりそうなメニューを持ち帰って家で飲みました。

20160817_15.jpg
ポテトLサイズ、オニオンフライ、チリディップソース、
モスチキン2つです。
暑くてビール、ハイボール飲んでたので
いい肴だったんですが、これで1,190円は高いなぁ・・・。

残念だったのは、ホットドッグのフランクフルト単品が
メニューに無かったことですね。
前はフランクフルトだけで頼めてたのにな・・・。
あれはビールにすごく合うと思ってたのに。

ポテトはモスが一番好きだし、また買って飲もう。

category: 五頭たからもの屋

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/729-61f3c315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック