2016_08
21
(Sun)00:11

安達太良山 登山

福島県の安達太良山を登ってきました。

20160819_019.jpg
天気予報では曇りだったんですが、
登山口手前の道の駅でこんな状態。
最初は霧だけだったんですが、
雨も強くなってきました。



20160819_021.jpg
登山口に着いても状況は変わらず。

ここまできて山に登らず帰るのは嫌だなって
思ったんですが、自然を相手にすることなので
諦めることも必要なのかなと思ったりしてました。

自分が持っているのはユニクロの雨具だけで
それでアタックしていいかずっと迷っていたんですが
コンビニで売ってる雨具みたいなの着てる
トレイルランニング風の人もいて
じゃあいってみるかと準備しました。

車から出たら雨も止んで、結局雨具は必要なく
Tシャツでスタートできました。


20160819_024.jpg
出だしは馬車道と旧道を選べるんですが
自分が進んだのは馬車道というよく整備された道です。


旧道はこんな感じで、もろに山道を進むんですが
雨降った後なので道が川になっていました。
20160819_025.jpg


馬車道はよく整備されているとはいえ
岩でごつごつしています。
20160819_028.jpg
そこを山荘に向かう車が進んでいきます。


20160819_030.jpg
スタート当初は雨と霧だったんですが
登るにつれ晴れてきて、次第に暑さを感じるくらいに。


馬車道が2kmくらい続いて飽きを感じ始めたところで
最初の目的地のくるがね小屋が見えてきます。
20160819_034.jpg
20160819_035.jpg
こちらは温泉があります。


くろがね小屋からはひたすら山頂を目指します。



20160819_040.jpg
山頂のガスも晴れてきそうな感じ。


でも登り切ってみたんですが、火口の淵に着いてみたら
こんな感じ。
20160819_042_20160820231311058.jpg
このガスの向こうに本当に見たい景色が
あるのですが。


とりあえず火口の淵を進みます。
20160819_043.jpg


風が強かったので、ほどなくしてガスが流れていって
見たかった景色が現れました。
20160819_046.jpg
20160819_053.jpg
この火口です。
テレビ番組で見て実際に自分で見てみたいと思ってました。


20160819_061.jpg
火口もすごかったんですが、それより感動したのは
これです。
車ではよく走る磐梯山と、右に秋元湖とその奥に桧原湖。
左には猪苗代湖も見えます。
こんな景色が見られるポイントがあったなんて。



20160819_063.jpg
火口の淵には鉄山避難小屋がありました。



20160819_067.jpg
何度見てもこの景色はすばらしい。



20160819_071.jpg
火口を一周しようと思ってたんですが
この先の谷を下って登り直さないといけないようで
いや、ちょっと無理・・・って思って引き返しました。


20160819_077.jpg
写真とかテレビでしか見たことなかったこの光景ですが
実際に見ると地球じゃないような錯覚を覚えます。


火口の景色を楽しんだ後は、安達太良山の本当の
山頂を目指します。

20160819_081.jpg
ですが、山頂はガスで隠れています・・・。

登ってみたんですが、やっぱりガスに包まれていました。
20160819_083.jpg
20160819_084.jpg
火口方向を見てもこんな感じ。


火口の淵を周ったりしたので山頂までは
4時間半かかりました。


下りは最短距離を進みました。

20160819_085.jpg
薬師岳経由のルートはこんな感じで
単調な下りが続きました。


写真中央の滝を眺めたり
20160819_087.jpg
20160819_088.jpg
二本松市を眺めたり、
なかなかよい景色を見ることができたんですが

20160819_089.jpg
こんな感じの狭い登山道をひたすら進むので
結構堪えました。


途中ゴンドラ乗り場があって一気に下りることも
できたんですが、自分の足で下りることを選びました。

でも、またこの山に来ることがあったら
ゴンドラ選びますね。


下りは1時間半ほどでした。

安達太良山は1700mほどの標高ですが
登山口が800mくらいなので、
二王子と変わらない消耗度でした。



20160819_090.jpg
登山口には温泉があって、下りてきたら入ろうと
思ってたんですが、混んでいそうなので諦めて
そのまま帰りました。


火口の景色は素晴らしかったんですが
そこまでのルートに楽しさを感じたかどうか・・・。
お金(高速代とか)と現地までたどり着く時間を考えた場合、
また登りたいかというとちょっと微妙かなと思いました。

ただ、紅葉の時期とか、雪山登山で人気があるようなので
冬に登るとか、また登ってみたいなという気持ちもあります。

雪山登山の場合、それなりの道具が必要なので
いつになるかわからないですけどね。



C.O.M.M.E.N.T

お晩なりました。

テツさんの86様は白なんですか?
最近あちこちで赤やら黒やら
すれ違う事が多くて見とれてしまいます。
いい男ですよねー。(私の中では男設定)

私はスバ車に乗ってますが
点検とか行く毎に渋ーいおじ様方が
BRZから降車される姿を見るとをぉをぉ~と
変な声出して拝見してしまいます。

2016/08/23 (Tue) 22:29 | 焼き鮎 #2nM3mcAo | URL | 編集 | 返信

私の86ちゃんは白です。違う色に買い替えようか迷い中です・・・。
自分は愛車を擬人化しますが、86ちゃんは男ですね。双子の兄弟のような感じです。
過去に一番愛着を持ったスープラは彼女でした。

スバル車は増えましたね・・・。
私は渋くないですが、86&BRZは40代~60代の割合がとても多いそうです。
これから中古出回ると若い人が増えるんだろうな~。

2016/08/23 (Tue) 23:16 | テツ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック