2017.01.10 とりやき oniya
1月2日に芝高ラグビー部同期の新年会がありました。
ラグビー部以外の同窓生も数人含め10人集まりました。

お店は『とりやき oniya』さんでした。


以前このブログで『三鬼遊』さんというお店が
よく出ていましたが、もう何年も前に
お店は閉められていて、
同期キャプテンのKIJIMA君は『とりやき oniya』さんを
立ち上げました。


『三鬼遊』さんは魚あり鶏あり豚ありのいろいろな
料理でしたが、『とりやき oniya』さんは
備長炭で客自身が鶏肉を焼いて味わえるお店です。

今までも何度か利用させていただいたことは
あったのですが、飲んでばっかりで
全然写真撮っていなくて記事にしていませんでした。


KIJIMA君自身が農場で鶏を育てていて、
「『本当の味、自然な味…鶏の本来の味を知って頂きたい』
自社直営農場で自然食品に拘り、自然に近い飼育環境の中で
ゆったりと飼育した自慢のオリジナルの地鶏・地鶏・銘柄鶏を
備長炭でお客様に焼いて頂き、鶏肉の〈本当の味〉を
召し上がって頂きたい! と考えております。」
(Facebookから引用)
とのことです。


そのお肉はこんな感じで提供されてきます。
20170102_1.jpg

20170102_2.jpg
炭で焼いて食べるのですが、
鶏そのものの質が全然違うので、
今まで食べたことがある鶏肉とは次元が違う美味さです。


このとり焼きの前に、鳥刺し、たたき、オムレツも
いただいたのですが、どれも本当に美味しかったです。


とさかや砂肝などの希少部位の盛り合わせも。
20170102_4.jpg
20170102_5.jpg
美味しくいただいたのですが、
どんな部位があったのか全然覚えていません。
すみません。


出汁巻きも。
20170102_6.jpg
オムレツと別に出汁巻きもあるんですね。
『三鬼遊』さんの頃から好きでしたが、
相変わらず美味しかったです。


焼き方してたんですが、鳥皮の脂で炎を上げてしまった・・・。
20170102_7.jpg
鳥で一番好きな部分でよく食べますが
今まで食べたことが無い美味さでした。


エイヒレなんかも出していただきました。
20170102_9.jpg
シイタケも美味しかったし、鶏以外もいろいろありました。


最初飲み放題、途中から日本酒をいろいろ飲んでいたら
かなり酔っぱらってしまいました。

KIJIMA君の厨房服をみんなで着回して写真撮ったりして
騒いでたのは憶えてるんですが、気づいたら家のベッドの
中でした。

なんかやらかしたっけかな・・・と記憶を辿りましたが
お金も払って、タクシーでみんなで新潟駅まで行って、
電車で新発田方面組と一緒に帰って、
一緒に飲んだ同級生の奥様に家まで車で送ってもらった
ところまで思い出しました。

記憶は途切れ途切れだけど、
真面目に帰ったようで安心しました・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/762-7ab31a59