鳥はし&きらら

2017年02月07日 01:34

土曜日はイクネスしばたでラグビースクールの
催し物がありました。

20170204_3.jpg

イクネスしばたの施設案内です。

中に入ったのは初めてでしたが、
とても使い勝手がいいと感じました。
できたばっかりで綺麗ですしね。

この日は多目的室の2と3を利用させていただきました。
20170204_2.jpg

となりにあったキッチンスタジオがとてもよかったです。
新発田ガスが以前やってたような、男の料理教室とか
やってくれないかな。




催し物は8時に終わって、飲むにはちょうどいい時間。

年明けてまだ『鳥はし』さんにお邪魔してないなということで
『鳥はし』さんに入りました。


イクネスしばたで唐揚げ弁当を食べたので
あまり食欲はなくて、
とりあえず焼き鳥は頼まず煮込みだけにしました。
20170204_4.jpg



でも、鳥はしさんのカウンターでビール飲んでたら
やっぱり自然と焼き鳥が食べたくなりました。

鳥団子。
20170204_5.jpg

軟骨揚げとにんにく揚げ。
20170204_6.jpg

にんにくつけ焼き。
20170204_7.jpg
いつもなら5本単位だけど、この日は少な目で。



メガジョッキ何杯か飲んでビールは満足できたので
日本酒に。

『鳥はし』さんは何気に日本酒も豊富で、
マスターに何かおすすめありますか?って
聞いてみて、これをお願いしました。

越州の雪げしき(四合瓶)です。
20170204_8.jpg

マスター「雪げしきお願い」
女将さん「1杯?」
マスター「誰だと思ってんだや!テツさんだぞ!1本に決まってるろうが!」
女将さん(→俺に)「すみませーん。一升瓶が無くて。」

マスターと女将さんのこんなやり取りがあって
おもしろかったです。
もちろんお二人は冗談で言い合ってたので、
微笑ましかったです。


越州の雪げしきですが、濁ってるんですが五郎八の
ような濃さまではいかないです。微発泡でちょっと酸味を感じる
飲み口でとても美味しかったです。
とても飲みやすくて、ぐいぐいいってしまって
一気に酔っぱらいました。



隣に毎週土曜日に飲みに来るという常連さんがいて
無冠帝飲まれていたんですが、無冠帝が空いたときを
見計らって、雪げしきお裾分けしたりしてました。

たぶんその常連さんと別の人だと思うんだけど
隣に座った方がなぜか突然原発の話をしだして、
頭が普通のときだったらそういう話も好きなんだけど
もう酔っぱらっててわけわからなかったので
適当に流したりしてました。すみません。
(誰と話したか憶えてないっていうのがもうね・・・)



飲んでたらだんだん腹減ってきて、
手羽先の焼きをお願いしました。
20170204_9.jpg
ちょうどよく焼かれた皮がほんと日本酒に合います。


ラストオーダーと言われたので、
ポテトフライを。
20170204_10.jpg
普通の油っぽいフライドポテトじゃなくて
ほくほくしたじゃがいもの美味しさが味わえるので
いつも食べたくなります。




『鳥はし』さん出たあと、ダメもとで『四季の味 きらら』さんに
顔出してみました。

食べ物は終わったけど、飲むだけなら大丈夫だよと
入れていただきました。
20170204_11.jpg


お通しは出てきました。
20170204_12.jpg
もつ煮美味しかったです。



前回こちらで金鶴をたくさん飲ませていただいたことを
このブログに書きましたが、それを読んで『きらら』さんに
金鶴を飲みに来られた方が何人かいらっしゃったんだそうです。

インターネットとかで紹介してくれたんでしょと言われて
こっぱずかしかったです。



だいぶ酔っぱらってて他のお客さんとか女将さんと
何話してたか憶えてないんですが、しばらく飲んでたら
女将さんに「お腹減ってうち来たんでしょ?何か食べる?」
って言ってもらえました。

まさにその通りです・・・女神様・・・。


なんでもいいよって言ってもらえたので、
黒板に書いてあったポークカレーをお願いしました。
20170204_13.jpg
食べ物終わりって言われても、食べたくて食べたくて
ずっと黒板を眺めていました。

辛さは控えめで濃厚で旨みが濃い理想的な
和風カレーで、想像を上回る美味しさでした。


閉店時間をだいぶ過ぎてしまってましたが
小上りで女性二人ずっと飲んでたのをいいことに
自分もだらだら飲ませてもらってました。
その小上りのお客さんがタクシー呼んだので
そこで俺もお会計お願いしました。


寛げるというか、寛がせていただけるお店が
あるというのは幸せです。

翌日曜日は久々になんの用事もない一日だったので
家から出ずぐだぐだしてました。
ぐだぐだし過ぎて気力が落ち過ぎて、
なんか落ち込んだ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lovinsupra.blog114.fc2.com/tb.php/766-f8858791
    この記事へのトラックバック